--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05/19(Sat)

Lemar 『The Truth About Love』

ザ・トゥルース・アバウト・ラヴ

発売日: 2007/5/2[日本盤]
お気に入り度: 8/10

ん~、ジャケットが今までで一番ダサい。
なんでこんなに中途半端な顔のどアップなんだ…。

独り言は置いておいて、UKアーバン界唯一の星(だと僕は思っている)であるLemarの3rdアルバムです。彼は過去にDestiny's ChildやUsherの前座を務めたり、オーディション番組のファイナリストにまで残ったり、更にはBrit Awardsで賞まで獲得していたりして、既にその実力は折り紙つき。

そんな彼の放った3rdアルバムは、全編でオールド・ソウル満載の力作になっています。彼の声について、CDに入っていた解説文には「高級シルクのように滑らかで艶やかな歌声」とある。あぁ良い表現だなぁ。抑え目に優しく歌っても、声を張り上げて力強く歌っても、感情の高ぶりを裏声で熱唱しても全てLemar色。つまり個性的で素晴らしい声ってことですよっ! 最初にも触れたとおりに、音の分厚いオールド・ソウル色のミッドやスローで全編占められていて、今風な音は極力排除したようなつくりになっています。それと同時に感じたのは、UKアーティスト特有の、誰にでも聞いてもらいやすくつくられたメロディセンスの良さも持ち合わせているなぁと感じました。この路線は彼の声を活かすにはピッタリ! 更に歌詞がまた非常に純粋で美しく、熱のこもった歌声との相乗効果でストレートに心に訴えかけてきてくれます。そんじょそこらのチャラチャラした歌詞のR&Bとは大違い(←問題発言?w)。この点も個人的にはポイント高いです。

UK盤発売から国内盤発売まで約8ヶ月もかかったわけですが、楽しみに待っていて良かったと心から思えたアルバムでした。誉めてばっかりで良いのかなぁって気もしたけど、批判する点が見つからないもん。まぁ、こんなに気に入ってるのは僕がこの手の(JaheimやCalvin Richardsonの様な)男性R&Bシンガーに弱い、っていうのが大きな理由なのかもしれませんけどね。でも、このアルバムを聞いて、「ただ単に昔っぽい音にしただけじゃないか。(゚⊿゚)ツマンネ」なんて言う人とはあんまり話をしたくないなぁw

It's Not That Easy


Someone Should Tell You


Tick Tock (Kardinal Beats Retro Remix)


[収録曲とお気に入り]
1. Intro
2. Love Me Or Leave Me ★★★★☆
3. It's Not That Easy ★★★★★
4. Someone Should Tell You ★★★★★
5. Be Faithful ★★★★
6. Tick Tock ★★★★
7. Just Can't Live Without Each Other Love ★★★★☆
8. Can't You See (feat. Styles P & Mica Paris) ★★★★
9. When A Heart Is Broken ★★★★☆
10. Caroline ★★★★☆
11. Let's Fall In Love (Interlude)
12. Anniversary (duet with Joss Stone) ★★★★
13. Beauty Queen ★★★★☆
14. Your Face ★★★★
*15. Tick Tock (Kardinal Beats Retro Remix) ★★★★

*ボーナストラック
スポンサーサイト
21:33 |  アルバムの感想  | トラックバック(0)  | コメント(4) | Top↑

すごい高評価!w
ってことで聴いてみたよ(・∀・)
声がちょっとJohn伝説に似てない??
全然曲を知らないからジャケだけ見た時は、もっと現行的R&Bを歌う人なのかと思ったんだけど、フツーにバンドサウンドの曲でビックリしたw
お勉強になりますたm(_ _)m
ポニー♂ | 2007.05.21(月) 15:58 | URL | コメント編集

●>>ポニーちゃん

今のところ上半期1位はダントツでこのアルバムだからね。
Timbalandなんて既にど~でもいいw
John伝説の声に似てる~?(´~`)
John伝説の声はあんまり好きじゃないけど、コッチは大好き!
ジャケは大嫌いだけどw

聞いてくれてありがと~(´∇`)
kino | 2007.05.21(月) 18:43 | URL | コメント編集

かなりの高評価ですね?
自分はまだ全部聞いたことないんですが、良さそうですね。
時間があったら聞いてみようかと思います。
ジャケは、Ne-Yoの1stみたいに顔のドアップで、あまり
凝ってないですね。
M♪ Boy | 2007.05.22(火) 01:26 | URL | コメント編集

●>>M♪ Boyさん

多分、僕の好みにピッタリなアルバムだったんだと思います。
失われたオールド・ソウルを見事に表現してくれています。
ジャケットは嫌いw
kino | 2007.05.23(水) 10:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。