--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02/15(Fri)

2/23付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1    →  (16)  Flo Rida / Low (feat. T-Pain) [8 Weeks]
 2   → (11) Chris Brown / With You [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 3   → (12) Rihanna / Don't Stop The Music

 4   ↑1  (23)  Alicia Keys / No One
 5   ↓1  (28)  Timbaland presents OneRepublic / Apologize
 6   → (15) Sara Bareilles / Love Song
 7  ↑2 ( 2) Yael Naim / New Soul [★Greatest Gainer / SALES]
 8   → (11) Snoop Dogg / Sensual Seduction
 9  ↑1 (15) Sean Kingston / Take You There
10  ↑1 (10) Buckcherry / Sorry


Flo RidaChris BrownBuckcherry

Flo Ridaが今週も粘って8週連続1位。BuckcherryがTop10に入った他は、あまり大きな動きのない週でした。
[→Flo Rida / Low (Video)]
[→Chris Brown / With You (Video)]
[→Yael Naim / New Soul (Video)]
[→Buckcherry / Sorry (Video)]


★Top40圏内注目曲
12   ↑5  (10)  Miley Cyrus / See You Again
13    →  (12)  Webbie / Independent (feat. Lil' Boosie & Lil' Phat)
15    →  (36)  Taylor Swift / Teardrops On My Guitar
16   ↑2  (20)  Jordin Sparks / Tattoo
18   ↑4  (14)  J. Holiday / Suffocate
19   ↑1  (14)  Linkin Park / Shadow Of The Day

21   ↑4  ( 9)  Lupe Fiasco / Superstar (feat. Matthew Santos)
27   ↑5  (20)  Plies / Hypnotized (feat. Akon)
32 ↑10 ( 6) Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air
37 ↑12 ( 3) Jonas Brothers / When You Look Me In The Eyes
39 ↑12 ( 5) The-Dream / Falsetto
40  ↑7 ( 6) Carrie Underwood / All-American Girl



Top40内初登場が4曲も。あ~しんど。
32位: Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air
37位: Jonas Brothers / When You Look Me In The Eyes


Jordin&ChrisJonas Brothers

32位にランクインしたのは第6回アメリカン・アイドル優勝者のJordin Sparks[ジョーダン・スパークス]Chris Brown[クリス・ブラウン]のデュエット曲。Jordin Sparksのアルバム『Jordin Sparks』からの2ndシングルです。シンセとピアノのキラキラトラックに載せて2人が伸び伸びと歌うバラード曲。後半はストリングスも使っちゃって壮大な雰囲気にしてますね。プロデュースは美メロメーカーのThe Underdogs。こうも分っかりやす~く後半に向かって壮大になる曲のシングルヒットって最近なかったような気がするので、意外と新鮮味があるように感じました。Top10入りも余裕でありそうなくらいにエアプレイがかなり好調です。
[→Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air (Audio)]

37位にランクインしたのは3人兄弟のポップ・ロックバンドJonas Brothers[ジョナス・ブラザーズ]。この曲はアルバム『Jonas Brothers』からの3rdシングルで、2ndシングルの「SOS」(最高17位)に続くTop40入りとなりました。うわぁ、これもまた王道的なバラードだなぁ。今まではアイドルっぽさを全面に押し出していたので、ここいらで「こういう真面目な曲も出来るんだぞ!」とアピールする作戦に出たな! 作戦は見事にあたり、彼らの中で最もエアプレイが好調な曲になっています。
[→Jonas Brothers / When You Look Me In The Eyes (Video)]


39位: The-Dream / Falsetto
40位: Carrie Underwood / All-American Girl


The-DreamCarrie Underwood

39位にランクインしたのはプロデューサー兼R&BシンガーのThe-Dream[ザ-ドリーム]。アルバム『Love Hate』からの2ndシングルです。自己紹介的でお気楽調だった「Shawty Is A 10」とは違って、この曲は歌手としての姿が目立ったエロの雰囲気プンプンの曲ですね。タイトルで「Falsetto」と言っているように、サビではファルセットを使った歌声を思う存分披露しています。「結構この曲好きかも」と思いながら聞いていたら、最後にまた「エー、エー」って聞こえて冷めた。無理矢理使わなくてもいいのに。プロデュースは相方的存在のTricky Stewart。
[→The-Dream / Falsetto (Video)]

40位にランクインしたのは第4回アメリカン・アイドルに優勝したカントリー・ポップシンガーCarrie Underwood[キャリー・アンダーウッド]。アルバム『Carnival Ride』からの2ndシングルです。アルバム2枚にして、通算8曲目のTop40入りと非常に順調。よくあるカントリーポップの曲調なので歌詞の意味も調べてみようかと思ったけどまぁいいや。Videoの方では美貌を活かしてコスプレ三昧のCarrieさんでした。
[→Carrie Underwood / All-American Girl (Video)]


★Top40圏外注目曲
41   ↑5  (11)  Mario / Crying Out For Me
48   ↑5  (13)  Enur / Calabria 2008 (feat. Natasja)

52  ↑25  ( 2)  Ray J & Yung Berg / Sexy Can I
60   ↑9  ( 3)  Daughtry / Feels Like Tonight
73 NEW (  ) Lenny Kravitz / I'll Be Waiting
74   ↑9  ( 2)  Missy Elliott / Ching-A-Ling
76  ↑10  ( 2)  Soulja Boy Tell'em / YAHHH! (feat. Arab)
77 NEW (  ) Sheryl Crow / Love Is Free
81   ↑9  ( 5)  John Mayer / Say
85  ↑10  ( 2)  Trace Adkins / You're Gonna Miss Me
86 NEW (  ) Colbie Caillat / Realize
88 NEW (  ) Rocko / Umma Do Me

90   ↑9  ( 4)  Foo Fighters / Long Road To Ruin
96 NEW (  ) Jewel / Stronger Woman
97 NEW (  ) Cherish / Killa (feat. Yung Joc)


あれ、Maroon 5は初のTop40ミスになってしまいました。 >「Won't Go Home Without You」
Ray Jの勢いが凄いことにビックリです。


[アルバムチャート]
 1  NEW (   ) Jack Johnson / Sleep Through The Static
 2  NEW (   ) Sheryl Crow / Detours

 3    ↓2  ( 13)  Alicia Keys / As I Am [★Greatest Gainer]
 4  NEW (   ) Lenny Kravitz / It Is Time For A Love Revolution
 8  NEW (   ) k.d. lang / Watershed

 9    ↑1  ( 33)  Miley Cyrus / Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus

13  NEW (   ) Soundtrack / Step Up 2: The Streets
14  NEW (   ) Kenny G / Rhythm & Romance

18    ↑6  ( 64)  Daughtry / Daughtry
24   ↑30  ( 48)  Amy Winehouse / Back To Black
25    ↑3  ( 27)  Jonas Brothers / Jonas Brothers
30   ↑39  ( 41)  Michael Buble / Call Me Irresponsible
38  ↑112  ( 22)  Soundtrack / Across The Universe: Deluxe Edition [★Pace Setter]
40   ↑10  ( 68)  Soundtrack / Hannah Montana
43    ↑9  ( 12)  Jordin Sparks / Jordin Sparks
46    ↑5  ( 36)  Rihanna / Good Girl Gone Bad
56   ↑11  (117)  Carrie Underwood / Some Hearts
65   ↑10  ( 20)  Foo Fighters / Echoes, Silence, Patience & Grace
89   ↑14  ( 41)  Feist / The Reminder
95    RE  ( 14)  Soundtrack / Across The Universe


スリープ・スルー・ザ・スタティックディトアーズラヴ・レヴォリューション

Jack Johnsonが自身2度目の1位を獲得。初動は37.5万枚で、サントラだった前作の16.3万枚を大きく上回りました。また、今回のアルバムの初動37.5万枚のうち13.9万枚がダウンロードによるセールスだったらしく、1週間のアルバムダウンロード数の記録を更新したそうです。(過去記録はKanye West『Graduation』の13.3万枚。) Sheryl Crowが4作連続で2位に初登場。初動は9.2万枚で、最近の中では不調です(前作14万枚)。Alicia Keysは1位から3位にランクダウンしてしまいましたが、グラミー効果でセールスは先週より大きく伸ばし、8万枚を売り上げました。Lenny Kravitzが初動7.3万枚(前作5.2万枚)で4位に初登場。
スポンサーサイト
15:22 |  2008年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(14) | Top↑

噂の大物カップルのどっちかが1位獲ると思ってたんですが今週も風呂さんですね
来週はグラミー効果で浮上はもちろんのこと、Step Up 2の公開での影響される曲も気になりますね
サントラで一番好きなCassieのIS IT YOUがシングル化されてないのが残念です

Jack Johnsonって意外と人気あるんですね、シングルの最高位は40位以内ギリぐらいだったのでアルバムの売り上げとのギャップに驚きました


The-Dreamの写真が近所の親父に似てて吹きましたww
ホンフゥ | 2008.02.15(金) 23:13 | URL | コメント編集

ビルボード紹介の更新がんばってください!


Mileyがかなり来てますね。。
(そんなに押してないですか?w)
自分はけっこう好きなんですけど。

アルバムも若干興味あったりするんですが、
輸入盤はCDショップじゃ高いし、
エ○ベックスはMiley側のほうは出さないんですかね~?
とま | 2008.02.15(金) 23:41 | URL | コメント編集

Ray Jの曲大した事ないのになぁ・・・(´Д`)
The-Dreamはアルバム通して「エーエー」「エラーエラー」とか言いまくりだよw
J.HolidayもJordinもThe-Dreamも、アルバム聞いてなんとも思わなかった部類の曲が
どんどん上がっていってるから不思議な感じ。
順位下がったけど、今週はCascadaがJanetより上にいてちょっと嬉しかったw
ピタ | 2008.02.16(土) 01:29 | URL | コメント編集

●>>ホンフゥさん

風呂はなかなか1位の座をゆずりませんね。
僕の予想では来週も風呂が1位かなぁと思ってます。
未だにダウンロードで1位なんですよね。なんでこんなに人気なんでしょう???

Jack Johnson、Sheryl Crow、Lenny Kravitzと、
どれもシングル一曲よりもアルバム単位で強そうな人ばっかりが今週はランクインしてきましたね。

>The-Dreamの写真が近所の親父に似てて吹きましたww
その発言に吹きました。近所の親父てw
サングラスをとってる写真がないか探したら、こんなドアップ画像しか見つからなかったんですw
kino | 2008.02.16(土) 11:00 | URL | コメント編集

●>>とまさん

応援のコメントありがとうございます!

いやいや、僕はかなりMiley押してますよ!w
毎週言ったらしつこいように思われそうだからセーブしてるんですよね~。
Top10入りして欲しいです。

>エ○ベックスはMiley側のほうは出さないんですかね~?
それ、僕も疑問に思ってたんです。
サントラの方は日本盤も発売されてるのに、どうしてMileyとしてのアルバムは出ないんですかね?
kino | 2008.02.16(土) 11:02 | URL | コメント編集

●>>ピタ君

Ray Jの曲、別にすごい曲ではないよね~。

>The-Dream
全部の曲でそんなに「エーエー」とか言ってたら飽きられるだけなのにw
楽曲の中でで言う分にはまだしも、「曲の最後に無理矢理つけなくても…。」って思ってしまった。

最近のヒットはよう分からんねぇ。
地味な曲でもきちんとヒットしたり、しなかったりバラバラ…。
J. HolidayもJordinもThe-Dreamもアーティストパワーなのかなぁ。
(J. Holidayのやつは最近好きになってきたけど。)

>順位下がったけど、今週はCascadaがJanetより上にいてちょっと嬉しかったw
え~、Janetあんまり応援してないんだw
前のNellyとの曲は微妙にコケたとは言えない曲だったけど、今回こそ本当にコケちゃったね。
kino | 2008.02.16(土) 11:10 | URL | コメント編集

●手間を省くために…

11位以下は初登場曲だけ載せるっつーのはどうでしょ?
自分がUKチャートやってた時はチャートの転載がとにかく邪魔くさかったので…。
シングルもアルバムもTop10だけは全部載せて、
11位以下はTop40/100の初登場だけにするとだいぶ楽になると思います。

Jack Johnson欲しい…
先行シングルくらい40入ってくれればいいのに。
しかしアルバムまるごとDLで買う人が13万人もいたというのが驚き。
skg | 2008.02.16(土) 22:34 | URL | コメント編集

風呂さんの曲は映画公開前なのにこんだけ売れて来週の公開後の売り上げは凄そうなのでkinoさんの来週1位の予想は当たりそうですね
同じ映画のCherish / Killaは伸びればいいですけど

Miley CyrusとJonas Brothersの浮上も映画Worlds Concert Tourのヒットの効果も大きいんでしょうね
Mileyのライブを3Dで見れる映画であっちのティーンは大喜びもんの感じですけど
日本ではそこまで人気まだ無いの公開無理ぽい映画ですね・・・w
ホンフゥ | 2008.02.17(日) 01:41 | URL | コメント編集

●>>skgさん

手間軽減の提案ありがとうございます!
…が、僕はどっちかと言うと初登場曲を「解説」にあ~だこ~だ言うのが邪魔くさいんですよね。
曲の印象なんて人によって違うもんなんだから、
それをたったの数回聞いただけの僕一人の印象をわざわざ記述する必要なんて本当にあるのかと。。。
語彙の少なさも十分把握してますし。
逆にチャート転載はあんまりしんどくないんです。
物事をデータ化して見るのが好きなタイプの人間なので、どっちかと言うと楽しかったりします。
「あっ! 今週は○ランクも上昇してる!」とか「伸び悩んでるなぁ」とか
思いながらせっせとタイピングしてる変人ですw

Jack Johnson、今回の曲は実はまともに1回も聞いたことありません…。

>アルバムまるごとDLで買う人が13万人もいたというのが驚き。
僕もこのことについては非常に不思議なんです。
Kanyeの場合は1週間で90万以上とバカ売れしたからダウンロード13万枚も納得ですが、
Jack Johnsonの場合は約37万のうちの約14万枚でしょう?
3分の1強の人がダウンロードって、ダウンロード率高すぎですよね。
「彼の場合はCD無くて音だけで十分」って人が多かったんでしょうかねぇ。
kino | 2008.02.18(月) 00:03 | URL | コメント編集

●>>ホンフゥさん

そういえば前のコメントで書くの忘れましたが、Cassieの「Is It You」良いですよね!
僕も結構気に入っています。

僕はサントラ発売のことにばかり気がとられていましたが、
映画公開も音楽チャートの動きにあらわれますもんね。
Miley CyrusとJonas Brothersもライブ映画(?)が公開されていたとは知りませんでした!
kino | 2008.02.18(月) 00:12 | URL | コメント編集

>「解説風」にあ~だこ~だ言うのが邪魔くさい

いや、それもよく分かります(笑)
でも自分の場合はある程度興味があったり情報を持ってる曲なら文章を書くこと自体はあまり苦にならなくて(曲についてうんちくをたれたりくだを巻くのが好きらしい・・・酔っぱらいみたいだ)、それよりもいちいち写真を探してきたりフォントを太文字に変えたりっていう「作業」がうっとうしいってタチだったので…。でもまるで興味無い曲が入ってきたときはホントやんなりますよね。興味無いのに聴かなきゃ何も書けないし、いちいち調べないといけないしw


>Jack Johnsonの14万枚
アルバムをダウンロードで買う客層として僕が想像してるのって

「CDを買いに行く時間もなければPCにいちいちリッピングするのも邪魔くさいくらい仕事に追われて忙しくてでも金は潤沢に持ってるオトナなエグゼクティヴなの俺No Music No Money」

…という感じなんだけど(笑)、それだけでこの数はありえないなって。てかちゃんとDL販売分も合算されてたんすね(←今さら)。でもそれだと最初に収録曲の一部だけ買った後にアルバム丸ごと買う場合はどうなるんだろう(USだと差額を払うだけでOKのはず)。シングルチャートとアルバムチャート両方の順位アップに貢献できるのか??

てか最近長コメばっかですんません。
skg | 2008.02.19(火) 23:45 | URL | コメント編集

ビルボのアルバムセールスってDLでアルバム買ってもカウントされてたんだ(゜Д゜)
今さら知ったw
ってかアルバムだとさすがにCDなきゃヤダな~とか思わないもんなのかねw
楽曲単位だったら分かるけど・・・
Jordinはアルバムの初動が大したことなかったけど、ちゃんとシングルではヒットも出せてるし、今後も売り方次第ではすぐ消えるなんてことはなさそうだね(´∀`)
つか日本盤がこっそりリリースされてることにビックリだw
アメアイ放送してたんだから空気読んでもっと早くリリースしてほしいもんだねw
RihannaとChrisくんは仲良くStayだったね~。。
Flo Ridaはいい加減1位を譲ってくださいw
ポニー♂ | 2008.02.21(木) 04:26 | URL | コメント編集

●>>skgさん

自分って思ったことを文章にするのが苦手で、すごく時間かかるんですよ~。
一応色んな人に見てもらってるわけだから、
「ちゃんと書かないとなぁ」って身構えるから余計に時間がかかってしまいます。
skgさんトコって「勢いで書いた」っていう長文の記事とかありますよね。
ああいうの自分は絶対できません。羨ましいですよホントw

フォントいじるのは確かに面倒ですね。PVのリンク貼るのも。
面倒だけど、授業ノートとか無駄にカラフルにしてしまう人間としてはどうしてもやってしまいますw
写真探すのは結構好きだったり。
興味ない曲でも聞いてみて良い曲だと思えたときは良いんですけど、
聞いてみて「やっぱり興味ねぇ~!」と思ったときは書くことなくて本当に困ります。
カントリー以外はそれでも頑張って書いてるつもりですが。

ダウンロードでアルバムを買う人の気持ちって、正直言って僕にはよく分かりません。
「買いに行くの面倒」「べっつにCD要らないかぁ」「あ、アルバム出たんだ。じゃあ買っとこ~。」
っていうイメージが僕の中ではあります。実際のところは知らないけど。

USのiTSってそんな仕組みがあったのかぁ。
細かいチャートの仕組みは自分もよく分かりませーんw
アルバムが発売されるとシングル曲が急上昇するのって、
それだけアルバムを買った人が多いってことなのですかねぇ?

長コメ大歓迎ですので無問題ですw
kino | 2008.02.21(木) 11:28 | URL | コメント編集

●>>ポニーちゃん

ポニちゃんキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*
就活頑張ってね(´∇`)

アルバムをDLする人の気持ちは自分も全然(゚⊿゚)ワカンネ
自分ならCDとブックレットがなきゃぜ~~~~~ったい嫌だ!
いくらそんなに興味のない人でもダウンロードで買うとかあり得ない。

Jordin頑張ってるよねー。
どことなく売り方が汚い気もするけど、「今の流行りをよく読んだ売り方」ってことにしておいてまぁ許すw
最近「Tattoo」がよく流れるもんだから、好きになってきちゃったし。

今週もFlo Ridaが1位だろうなぁ多分。
僕はChris君が1位になっても別に嬉しくないけどーw
Rihannaもっと頑張れ!
kino | 2008.02.21(木) 11:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。