--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/04(Fri)

Best of 2007 -アルバム部門 10位→1位

それではもったいぶっていても仕方がないので、
続いてアルバム部門の10位→1位です。


10位: Sugababes / Taller In More Ways

Taller in More WaysSugababesの1コ前のアルバム、つまり4thアルバムです。ただ単純に「Pop」という一言では片付けられない独特な空気感をもった曲を歌う彼女らですが、それはシングル曲だけに限ったものではないということがよく分かりました。クールな中にもキャッチーさがあって、上質な曲ばかりです。こういう曲を歌うグループって他の国にはなかなか居ないでしょうね。現在発売中の5thアルバムもそうですが、なんで日本盤が出ないのかなぁ…。
[→Red Dress] [→Push The Button]


9位: P!nk / I'm Not Dead

アイム・ノット・デッドなんと、2006年の7位に選んだアルバムが2007年のランキングにもTop10入り。それもそのはず、2007年の前半に一時期狂ったように聞いていました。いやぁ、本当によく聞きました。ディスクに傷が付くんじゃないかって思うくらいに。「U + Ur Hand」と「Who Knew」がビルボードで遅咲きの大ヒットになったことが、ここまでよく聞いた一番の理由なんですけどね。RockなんだけどPopに通じるキャッチーさがあり、それぞれの曲にはきちんと彼女の主張もついてくるというパワフルなアルバムでした。
[→Leave Me Alone] [→Nobody Knows]


8位: 宇多田ヒカル / ULTRA BLUE

ULTRA BLUE10位から3つ連続で2007年発売のアルバムじゃないってのもどうなのよ?って気もしますが、ハマッたことは事実なのでしょうがないですね。唯一、邦楽でデビューアルバムから全て持っているアーティスト(Utada名義は除く。)です。このアルバム用に先行シングルとして発表されていた曲はどれも難解であまりハマれなかったのでスルーしていたんですが、遅ればせながら2007年になって買ってみてビックリ! シングル曲以上に良い曲ばっかり収録されているんですもん。むしろアルバム曲の出来が良すぎて、シングル曲が霞んでますよ。Popやエレクトロのエッセンスを散りばめた独特な宇多田ヒカルワールドへ一気に引き込まれます。「やっぱり宇多田ヒカル大好き!」と自信を持って言いたくなるような魅力溢れるアルバムでした。
[→This Is Love] [→BLUE]


7位: M.I.A. / KALA

カラ KALAこのアルバムのおかげで少しでもM.I.A.の知名度が上がってくれて嬉しかったです。ジャケットからして溢れ出んばかりの強烈な個性をもった曲がズラーッと収録されています。それだけに何回も聞くのにはパワーを消費しますが、良いんです、それがM.I.A.という人だから。
[→Paper Planes] [→Jimmy]


6位: Cupid / Time For A Change

Time for a Change個人的には2007年最大の掘り出し物アルバムでした。90年代風ミッド・90年代風バラード・流行りのヴォコーダー使い・流行りのシンセ使い・流行りのスナップ使いの曲までありとあらゆるタイプの曲を収録しながらも流れはスムースで、非常にさっぱりとまとめられています。自己紹介がてらのメジャー・デビューアルバムにしてはあまりにもよく出来すぎていたR&Bアルバムでした。「Say Yes」は名曲!
[→Say Yes] [→Cupid Shuffle]


5位: Rihanna / Good Girl Gone Bad

グッド・ガール・ゴーン・バッド2007年は完全にRihannaの年でした。そう言っても過言ではないのは、「Umbrella」の大ヒットだけには終わらずに、アルバムの方も非常によく出来ていたからです。どれをシングルカットしてもOKという驚異的なPop/R&Bアルバム。一曲ごとにバラバラなようで、アルバムとして考えてみると意外とまとまりを感じられるという不思議な魅力のあるアルバムでした。アルバム3枚にして全てを出し切ったような気もするんですが、今後はどういった曲を歌っていくつもりなんでしょうか?
[→Don't Stop The Music] [→Breakin' Dishes]


4位: Paramore / RIOT!

ライオット!特別何か変わったことをしてるのかと言えばそうでもない。では、ボーカルの声に特徴があるのかと言えばそうでもない。このアルバムを好きな理由は、「聞きやすさ」と「若さ溢れる疾走感」だけです。それだけの理由でも何度も繰り返して聞いてしまうのは、やっぱり好きな証拠なんでしょうね。
[→crushcrushcrush] [→Hallelujah]


3位: Kelly Clarkson / My December

マイ・ディセンバーこのアルバムはKelly Clarksonの意欲作です。おそらく本人も売れるかどうかなんて気にせずにつくったんじゃないでしょうか。それだけに前作のようなコマーシャル的要素はほとんどなく、堅実なロックナンバーや壮大なバラードが収録されています。でも個人的には、流れや統一性の点から考えて前作を軽く越えるほどに出来の良いアルバムだと思っています。聞くごとに味わいが出てくるスルメアルバムですね。「Never Again」以降全くシングルヒットが出ていませんが、それも当然。だって、シングルカットすらさせてもらえていない状況なんですから。このアルバムの発売にあたって生じた事務所とのギクシャクした関係が、アルバム発売後も修復には至っていないのかもしれません。
[→How I Feel] [→Don't Waste Your Time]


2位: Dizzee Rascal / Maths + English

マス・アンド・イングリッシュ基本的にCDを聞きながら一緒に歌えるようなアルバムが好きなのですが、この人だけは別格。毎度毎度クオリティの高いアルバムを出してくれて本当に頭が下がります。今回も基本はグライム(UKガラージとラップが融合した音楽ジャンル)でありながらも、その幅を広げるべくしてArctic MonkeysやLily Allenといったゲストを呼び、RockやPopの要素までも取り込んだ意欲作でした。まぁ、何をやろうが彼の個性的なマシンガン・ラップがある限り、軸がぶれることは絶対にありえないんですけどね。そこが魅力です。
[→Old Skool] [→Sirens]



1位はまさかの。。。

1位: Britney Spears / BLACKOUT

ブラックアウト

買ってまだ1ヶ月以内なのに1位にして良いものか非常に悩みましたが、初めて聞いたときから「最高のアルバムだ!」と思ったので。理由は簡単、明らかに自分好みのアルバムなんですもん。先行曲だった「Gimme More」やTimbalandの「The Way I Are」の派生曲のような曲で全てが占められているので、単調に感じる人も多いかと思いますが、個人的には「よくここまで思い切った!」と言ってあげたくなるほど賞賛に値することだと思います。シングルカットのことも考えたら、今はFergieやRihannaのように様々なタイプの曲を収録して保険をかけるのが普通でしょう? それをわざわざこんなにクラブ・ミュージックで統一するとはなんて大胆な! あのBeyonceですら『B'Day』の中に「Irreplaceable」という保険曲を用意してたというのに。一曲でもバラードを入れてしまえば、このアルバムは意味を成さないと思います。全体的に「病的クラブPopミュージック」とでも言いましょうか、なんとなく妖しく暗い雰囲気に包まれており、それも今のBritneyを上手く反映しているようにさえ感じます。アルバム発売前は不気味な上にチープだと思っていたジャケットも、上手くアルバムの中身を表現できているようにも思えてきました。誉めすぎですか? だって本当に好きなアルバムなんですもん。流行りの音だけで何が悪い! 一曲一曲がとても完成度高いです。このアルバムを聞いて、もしかすると自分はTimbalandよりDanjaのファンなのかも…、とも思い始めてきました。
[→Radar] [→Piece Of Me]



------------------------------------------

2008年もたくさんの素晴らしいアルバムに巡り合えますように。
スポンサーサイト
01:36 |  年間ベスト選考  | トラックバック(0)  | コメント(12) | Top↑

Britney1位キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
誉めすぎじゃないと思うよー( ´∀`)σ)∀`)
現実の救いようのない悲惨さをそのまんま音に反映させることなく
荒れたBritneyの現状をうまく表してる内容だなと思ったw

スガバベスはMutyaが日本盤出たから期待してたけど、
また出なかったね…_| ̄|○
過去に3枚出したのがよっぽど売れなさ過ぎて赤字だったのかな…。

邦楽は宇多田さんオンリーか~。
生で聴いた「Be My Last」がいまだにトラウマw
ピタ | 2008.01.04(金) 12:07 | URL | コメント編集

●>>ピタ君

Britneyのアルバムは第一印象が良すぎたんよね。
去年買った中で一番ビビビビッと来た!
>荒れたBritneyの現状をうまく表してる内容
そうそう、まさにそれ! m9(`・ω・´)

今回もスガバベスは日本盤出ないね…。
今まで以上にPop色が強いっていうのが、輸入盤を買うきっかけにならないんよねぇ(´Д`)
「Taller In More Ways」のちょっと暗い感じがちょうどよくて好きなんだけど。

だって、邦楽自体が安室ちゃんと宇多田さんしか買って無いもん('A`)
もっと買おうと思ったんだけど、やっぱり洋楽優先にしてるとなかなか触手が伸びんわ…。
安室ちゃんは一時期よく聞いたんだけど、Top20に入れるほどは聞いてないし。(←ポ○ーちゃんに怒られるw)
kino | 2008.01.04(金) 23:24 | URL | コメント編集

年明け最初のコメントです、たぶん。今年もよろしく!

おお!1年遅れで宇多田!これは名盤ですよね!
自分もこれに入ってるシングルはどれもリリース時にはついていけなかったんですが、
アルバムが出てみてから聴き直して印象が一変しました。
もとから好きっちゃ好きなアーティストではあったけど、
このアルバム聴くまで僕はこの人の凄みとかを全く分かってなかったんだなと痛感した覚えがあります。
自分的にはアルバム曲の「This Is Love」「Making Love」「日曜の朝」がヒットですね。

ブリはkinoさんが1位にあげるくらいならやっぱりちょっと無理してでも買っとくべきだった…。
「病的クラブPop」ってすごく分かりやすい。
同じ音をJustinがやると「汗臭くないセクシーさ」になるのに
今のブリがやるとそうなるんだ。Jessica Simpsonの『A Public Affair』と
正反対みたいなアルバムなんですね、きっと。

そのほかの並びは今までの更新を見てれば納得のメンツとはいえ結構バラバラですね。特に僕らみたいな聴き方してる人でDizzie Rascal挙げる人はそうはいないだろうなあ。
アルバムベストの方にMusic SoulchildみたいなアダルトR&Bがないのは意外でした。
skg | 2008.01.05(土) 00:06 | URL | コメント編集

●>>skgさん

今年もよろしくです!

ヒッキーのアルバムは買って本当に良かったと思います。
シングルだけ聞いていた時点では「独特だけどよく分からない方向へ行っちゃったなぁ…」
という印象が強かったですけど、このアルバムを聞いてそういう印象は吹っ飛びました。
次のアルバムはどんな風に進化しているのか今から楽しみです。
僕のツボは「This Is Love」「BLUE」「日曜の朝」「Making Love」です。
ほとんど一緒だしw
アルバム前半のシングル以外の曲が特に素晴らしいですよね~。

ブリちゃんのは完全にツボりました!
今の彼女の不安定な状態と、
今の流行りの音があるからこそ出せたアルバムだと思います。
数年後なら絶対に出せない。
skgさんがMadonnaの「Confessions On A Dancefloor」を飽きるって
言ってた様な気がするので、
もしかしたらブリちゃんのも最後まで聞くには飽きるかも?
でも少なくとも「The Way I Are」並によく聞く曲は見つかるかと思います。

本当にバラバラだなぁと自分でも思いましたが、
このチャートはなかなか上手いことつくれたなぁと自負しておりますw
これでmeantimeへの投票が楽できる~♪
Rihannaのアルバムとか凄い良くできてると思いますけど、
結局のところ再生数を伸ばすのは、
自分の場合は統一性のあるアルバムなんですよね。
Paramoreなんて、本当にな~んにも変わった事していないのについつい何度も再生してましたもん。

>アルバムベストの方にアダルトR&Bがないのは意外でした。
去年に音楽の好みが大きく変わってしまいましたからね~。
1曲だけならジャンルなんて関係ないんですけど、
アルバムで一枚聞くことを考えたときには今はPopやRockが大好きです!
kino | 2008.01.05(土) 23:04 | URL | コメント編集

ブリチャソキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
こんなに気に入ってるとは思わなかったよw
本人がアルバムについてどんな気持ちで作ったのかを話してくれてれば、もう少し最初っからとっつきやすかったかもw
今は何だかんだで気に入ってる♪
どーしても今までのアルバムと比べちゃうとこがあるけどねw
「Blackout」ってアルバムだけで見たらよくできてると思う!
私生活がアレだけになおさら賞賛したいくらいw
2位の方は全然存じないんだけどリンクの聴いてみたー(・∀・)
これから勉強させていただきますw
ケリクラさんはkinoチャンが大阪でカラオケで歌った時、カッケー(゜∀゜)って思った印象が未だにあるよ♪
その前に寝かせまくった2ndを聴こうw
M.I.A.は今回のアルバムが初めてだったんだけど、kinoチャンが言う通り、正直アルバム1枚通して聴くと疲れたw
でも面白い曲がいっぱいで衝撃的だったのは確か!
宇多田さんのアルバムは早く買っておけばよかったね(ノ∀`)
きっとkinoちゃんみたいに思ってた人はいっぱいいたと思う!
宇多田さんのアルバムは1枚ずつカラーは違うものの、どれも名盤って呼べると思う!
作詞、作曲、アレンジって全部こなしちゃうんだから、ホント天才だと思った。
Cupidさんもまだ聴けてないんだー(ノ∀`)
年明けてラッシュが収まったから、新旧バランスよく聴いていけたらいいな♪
楽しませてもらいますたー♪
ポニー♂ | 2008.01.06(日) 21:58 | URL | コメント編集

●>>ポニーちゃん

ブリちゃんむちゃくちゃ気に入ってるよ!
前のアルバムと同じくらい、もしかしたらそれ以上に気に入ってるかも。
本人が「流行りもんが詰まってるし、こんなもんでいっか。」程度で出してたとしたら悲しいんだけど、
「ダンサブルで超素敵~♪」と思って出してくれてたら嬉しいな。
私生活、また大変なことになってるみたいだねw

Dizzee Rascalは純粋なHip-Hopじゃないので、ポニーちゃんは好きにならなさそうな予感が…。

>ケリクラさんはkinoチャンが大阪でカラオケで歌った時、カッケー(゜∀゜)って思った
ちょwww 恥ずかしいw
カラオケ楽しかったね~♪
2ndは前半に良い曲が固まりすぎて、後半は尻すぼみだったような。
でも3rdより2ndの方がかなりとっつき易いと思うよ。

M.I.A.はね、デビューアルバムもそんなんだよw
ファーストインパクトが大きい分、何度も聞く感じではないかなぁ。

>宇多田さんのアルバムは早く買っておけばよかったね(ノ∀`)
ホントにそ~だね~(ノ∀`)
このアルバム聞いて、ヒッキーは天才だなぁと自分も思ったよ。
次にアルバム出たら発売日にちゃんと買うから!

Cupidのはかなり聞きやすいと思う。
逆に聞きやすすぎてCraigみたいに、「あっさりしすぎ~」って言われそうだけどw
kino | 2008.01.06(日) 23:56 | URL | コメント編集

あけおめことよろっす。

つか、まじポップなランキングですね。kinoさんらしさが出てますよー。
申し訳ないですが・・守備範囲じゃないものがたっくさん!
Cupidは既に忘れかけてました。ワラ
久しぶりぶりBritney Spearsが1位なのはビックリでした。俺もこの作品は評価高めです。
もうブリさんは、ヘタにR&Bとかやんない方がいいかもしんないっすね。

あ、そういやKelly Rowlandの新曲、えらいポップですね。
まぁ、こういうのが彼女らしい気もします。

ではでは、今年もブログ楽しみにしてま~~す。
Tru | 2008.01.07(月) 23:17 | URL | コメント編集

ブリちゃんが1位でしたかー。
いやー予想付かなかったです。^^;
kinoさんは、自分の予想では、M.I.AとかKelly Clarksonをトップに持ってくると思ってました。
宇多田さんのアルバムは、いいですよね。
今年も新曲が楽しみですよ。
M♪ Boy | 2008.01.08(火) 02:03 | URL | コメント編集

●>>Truさん

あけおめです。
今年もよろしくお願いします!

このランキングで自分らしさを色々な人に分かっていただけたような気がします。
未だに過去の名残りで、「ブラックミュージックが一番大好き」と思っている方も多いと思うので…。
守備範囲は、自分が異常に広すぎなだけです(笑)
Cupidのアルバムはかなり良いと思ってるんですけどね~。
流行りだけじゃなくて、古臭いノリのバラードも大好きです。
もっと売れて欲しかったな~。

ブリちゃんはアルバム聞き終わって「即」気に入ったんで、文句無く1位です。
誰が何と言おうと良いアルバムですよね!

Kelly Rowlandも方向性に迷いが見えますよね。
本人的にはどういう音楽をやりたいんでしょうか。
kino | 2008.01.09(水) 00:57 | URL | コメント編集

●>>M♪ Boyさん

ブリちゃんの1位は自分もアルバムを買ってみるまで予想外でしたが、
本当に気に入ったので。
M.I.A.はドギツイので1位にするにはちょっと…って感じですかね。
そこが彼女の良いところなんですけど。

宇多田さんのアルバムは、僕も今から楽しみです!
kino | 2008.01.09(水) 01:00 | URL | コメント編集

Cupidキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
6位キタ(゚∀゚)ッ!!
まさかの10位内入賞だったで
テンションがあがりました。(´∀`)エヘヘ
本当もっと売れてほしかった。
右右左左以外にもいい曲がいっぱいつまってるんだぞーと叫びたおしたい。

Britney べた誉めですね!
でもアルバムについてのkinoさんの読んでたら、
ゴシップやらパフォーマンスも散々言われてたのにもかかわらず、
彼女はそれも全部含めて自分だとちゃんと理解してる気がしました。
だからこそ今できる音楽をわかってて、それをちゃんと表現できてるんかな。
やっぱり彼女はスターだなぁーと思いました(´∀`)

ことしも素敵なアルバムたくさん紹介してください♪
9j | 2008.01.16(水) 05:06 | URL | コメント編集

●>>9jさん

やだなぁ、Cupidはアルバム買った当初から今年のTop10に入れようと
決めていたアルバムですよっ!(´∇`)
本当に上質なアルバムだと思うのでもっと売れるべきだと思うんですよね~。
今は「Say Yes」を売ろうと必死になっているようですけど、これも何故かパッとせず…。

Britneyのアルバムは誰がなんと言おうと好きです!
正直、本当に彼女が今の自分を立場をわきまえてアルバムをつくったのかと言われたら
疑問は残りますけどね。
旬のプロデューサー迎えて、ただ踊れるようなアルバムにしたら
「意外と良いものが出来ました」って感じなのかなぁって思ってます。
でも結果が全てだから、今の彼女にピッタリハマッたアルバムになって良かったなぁと。

今年もボチボチ頑張ります♪
kino | 2008.01.20(日) 11:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。