--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/31(Wed)

Estelle (feat. will.i.am) 「Wait A Minute (Just A Touch)」

ちょっと気になるので注目アーティストとして紹介します。

Estelle

歌もラップもこなすロンドン出身の女性アーティスト、Estelle[エステル]の2ndアルバム『Shine』が来年の2月に発売予定となっています。しかも、John Legendが設立した「Homeschool Records」からの第一弾アーティストとしてです。正直言って存在すら忘れていたので、急にアメリカ進出の機会をもらえていること自体に驚いています。

アルバムにはwill.i.am、Wyclef Jean、Mark Ronson、Swizz Beatzらがプロデューサーとして参加し、Cee-LoやKanye Westがゲストとして参加していると言われています。で、その1stシングルがwill.i.amのプロデュースによる「Wait A Minute (Just A Touch)」。特別面白いかと言えばそうでもないけど、ファンキーでなかなかかっこいい曲ではあります。歌もラップも両方こなせるアーティストってそうはいないんで、曲と環境にさえ恵まれればあっという間にビッグスターになりそうな気がするんだけどなぁ。僕はUK出身のアーティストにはどうも甘い面があるんで(´∇`;) アメリカで彼女が活躍してくれることを期待しています。


デビューアルバム『The 18th Day』より

「1980」 (UK14位)
やっぱ渋いわ、この曲。
The 18th Day

「Free feat. Megaman / Freedom feat. John Legend」 (UK15位)
軽快で聞いていて気持ちいいです。


「Go Gone」 (UK32位)
でも実は断トツでこの曲が一番好き。





スポンサーサイト
02:55 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑

この人自分も気になってた!
っていうか、一時期1st買うつもりだったしw
結局、買いそびれたままなんだけどね(ノ∀`)アチャー
消えた!?と思ってたのに、
こうやって再び注目を浴びる存在になったからビックリしたw
ピタ | 2007.10.31(水) 07:32 | URL | コメント編集

●>>ピタ君

おぉ! さすがピタ君だ~!( ´∀`)人(´∀` )
記事中でなんか偉そうなこと書いてるけど、
日本盤出なかったから自分も1st持ってないもん(ノ∀`)
記事書いてたら改めて欲しくなってきたしw
同じく「消えた」と思ってたから、最初に名前を聞いたときはビックリしたよ。
kino | 2007.10.31(水) 10:27 | URL | コメント編集

前にnotraxか何かで見た記事の人か!
なんか一昔前のソウルシンガーって感じだねー
とりあえずProducerには惹かれるけど、こーゆータイプのアーティストは好き嫌いが激しいから、色んな曲を聴いてみよーっと♪
UKのアーティストはUSで活躍するのは難しいみたいだよねー
そいえばUKで人気のKelisがレコ社解雇されたね('A`)
ポニー♂ | 2007.10.31(水) 22:11 | URL | コメント編集

●>>ポニーちゃん

さすがプロデューサー買いのポニーちゃんだw
UKの人はなかなか成功しないねぇ('A`)
自分はUSよりUKのアーティストの方が本能的に好きみたいだから、頑張って欲しい!

Kelisはジャンルにつかみどころがない辺りがUSでは受けないんよね。
そういうところが魅力なのになぁ(´~`)
kino | 2007.10.31(水) 23:26 | URL | コメント編集

おおっ!Estelleだ!
「Go Gone」のシングルなら持ってますよ。
当時はこういうの全然流行ってなかったからそんなにピンとこなかったけど
Amy WinehouseやChristina Aguileraのレトロ芸を見せられた後だとやたらカッコよく聞こえますねー。
いきなりUS進出とは驚き。
でも絡む相手がJohn LegendやKanye Westあたりなのは分かりますね。
「1980」は今聞くとLupe Fiascoの「Kick Push」っぽい。

KelisはCapitolだかVirginだか、EMI系列でしたよね?
Kelis切るなんてEMIも目がないなあ。
skg | 2007.11.01(木) 00:15 | URL | コメント編集

●>>skgさん

さっすがskgさん!
僕は当時「これ(Go Gone)が一番好きな曲なのに、なんで32位なんじゃっ!!!」って憤慨した覚えがありますw

ね~、どういう経緯でJohn Legend辺りと繋がったんでしょうか。
ともかくUSでもウケるタイプではあると思うので頑張って欲しいです。
「1980」が「Kick, Push」っぽいですか。
言われてみればなるほどです。

Kelisは日本ではEMIですが、向こうではJive Recordsですよ~!
彼女の様なアーティストは売り方が難しいんでしょうね。
kino | 2007.11.01(木) 01:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。