--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03/14(Fri)

3/22付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1   → ( 4) Usher / Love In This Club (feat. Young Jeezy) [2 Weeks]
 2   ↑1  (15)  Chris Brown / With You
 3   ↓1  (20)  Flo Rida / Low (feat. T-Pain)
 4  ↑1 (19) Sara Bareilles / Love Song
 5   ↓1  (16)  Rihanna / Don't Stop The Music
 6   → (10) Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 7  ↑6 ( 6) Ray J & Yung Berg / Sexy Can I
 8   ↓1  (32)  Timbaland presents OneRepublic / Apologize
 9   → (16) Webbie / Independent (feat. Lil' Boosie & Lil' Phat)
10  ↑1 (13) Lupe Fiasco / Superstar (feat. Matthew Santos)


UsherRay J & Yung BergLupe Fiasco

Usherが2週連続1位。Mariah Careyの「Touch My Body」がダウンロード販売を解禁するまで1位は安泰かも。Ray J & Yung BergLupe Fiascoがそれぞれ初のTop10入り。どのアーティストにとっても最大のヒット曲になっています。こんなにヒットしてるのが意外だなぁ。Lupe Fiascoに至ってはUKで4位と絶好調だったので、それに続く形でのアメリカでのヒットとなりました。彼については「過小評価されている」との声が大きかったので、「Superstar」で一躍評価されて良かったとは思います。自分は「Kick, Push」(最高78位)の方がずっと好きなんだけど。アルバムは既に前作の売り上げを抜いているようです。
[→Usher / Love In This Club (Audio)]
[→Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air (Video)]
[→Ray J & Yung Berg / Sexy Can I (Video)]
[→Lupe Fiasco / Superstar (Video)]


★Top40圏内注目曲
13   ↑1  (14)  Miley Cyrus / See You Again
15   ↑2  (18)  Linkin Park / Shadow Of The Day
16   ↑8  ( 4)  Mariah Carey / Touch My Body
21 ↑20 ( 4) Leona Lewis / Bleeding Love [★Greatest Gainer / SALES]
24   ↑3  (13)  OneRepublic / Stop & Stare
32   ↑3  ( 9)  The-Dream / Falsetto
37  ↑6 ( 7) Daughtry / Feels Like Tonight
38 ↑14 (10) Pitbull / The Anthem (feat. Lil Jon)


Leona LewisDaightry

20ランクアップでいきなり21位にまで入ってきたのは、遂にアメリカでも旋風を巻き起こしそうなLeona Lewis[レオナ・ルイス]。「Bleeding Love」は、アメリカと日本では4月に発売されるデビューアルバム『Spirit』からの1stシングルです。彼女はイギリスで大人気のオーディション番組『X-Factor』で優勝した歌手で、「イギリスが生んだMariah Carey」との呼び声も高いです。この「Bleeding Love」はUKチャート初登場1位、更には発売日の関係から集計期間が短かったにも関わらず、Rihannaの「Umbrella」を抑えてUK年間チャートで1位を獲得した曲です。OneRepublicのボーカルRyan Tedderがプロデュースしたミッド・ナンバー。元々はソングライトにも参加しているJesse McCartneyの為の曲だったらしいです。バックで流れるチャカポコしたリズム・力強いドラム音・パイプオルガンの音が交差したトラックを、伸びやかな彼女の声が包み込みます。Popファン、そしてR&Bファンの両方の心を掴む強力な一曲。…とか言いながら最初は別に好きじゃなかったんですが、ここ最近よく目にするので自然と好きになってきちゃいました。これからアメリカでのプロモーションを本格的に開始して有名TV番組にも出るそうなので、Top5入りどころか、運が良ければ首位獲得だって夢じゃないと思います。
[→Leona Lewis / Bleeding Love [US Version] (Video)]

37位にランクインしたのはDaughtry[ドートリー]。『American Idol』出身のChris Doughtry率いる5人組ロックバンド。「Feels Like Tonight」は、既にアメリカで370万枚以上を売り上げているロングヒット中のデビューアルバム『Daughtry』からの4thシングルです。これで4曲連続Top40入り。このバンドの曲が入ってくるといっつも書いてるような気がしますが、今回も「非常に分かりやすい」曲です。暖かみのあるミッド・ナンバー。このバンドの人気の秘訣は聞き手をあまり選ばない安心できる曲調でしょうか。
[→Daughtry / Feels Like Tonight (Video)]


Pitbull

38位にランクインしたのはマイアミ出身のキューバン・ラッパーPitbull[ピットブル]。「The Anthem (feat. Lil Jon)」はアルバム『Boatlift』からの3rdシングルで、2004年の「Culo (feat. Lil Jon)」(最高32位)以来のTop40入りとなります。しかもこの曲が「Culo」のときのノリと思いっきり似てるんです。

1. ゲストにLil Jonを招いたアップ曲
2. その時の流行りのビートを使用。(「Culo」ではNina SkyやMr. Vegasの曲で有名なクーリー・ダンス。この「The Anthem」では、去年UKで大ヒットした「Destination Calabria」(最高4位)やアメリカで少しヒットした「Calabria 2008」(最高48位)で有名となったカラブリア・ビート(と勝手に呼ぶ)。)
3. ライブ映像を基調としたVideo


「マイアミの盛り上げ隊長」って言われるくらいだし、Pitbullにはこういう曲がよく似合ってます。「この曲の勢いに乗って次のヒットも…!」といきたいところだったのですが、所属しているTVT Recordsが破産してしまいました。この後どうなってしまうんでしょうか。

[→Pitbull / The Anthem (Video)]
[→Alex Gaudino / Destination Calabria (Video)]
[→Enur / Calabria 2008 (Video)]
[→Pitbull / Culo (Video)]
スポンサーサイト
12:33 |  2008年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(13) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。