--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03/08(Sat)

3/15付け The Billboard Hot 100

あんまり時間をかけずに更新してみるテスト。
ていうか、一週間ぶりの記事になっちゃいましたね。
今はあんまり最新曲についてあーだこーだ言う気分じゃないです。

★Top10
 1 ↑50 ( 3) Usher / Love In This Club (feat. Young Jeezy) [★Greatest Gainer / AIRPLAY] [1 Week]
 2   ↓1  (19)  Flo Rida / Low (feat. T-Pain)
 3   ↓1  (14)  Chris Brown / With You
 4   ↓1  (15)  Rihanna / Don't Stop The Music
 5  ↓1 (18) Sara Bareilles / Love Song
 6  ↑7 ( 9) Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air
 7   ↓1  (31)  Timbaland presents OneRepublic / Apologize
 8   ↓3  (26)  Alicia Keys / No One
 9   → (15) Webbie / Independent (feat. Lil' Boosie & Lil' Phat)
10   ↓3  (14)  Snoop Dogg / Sensual Seduction


UsherSara BareillesJordin&Chris

Usherが50ランクアップで1位に! さすがですね。詳しくは後述。Jordin SparksChris Brownのデュエット曲が勢いよくTop10入り。「Tattoo」の最高位であった8位をあっさりと抜き去りました。
[→Usher / Love In This Club (Audio)]
[→Sara Bareilles / Love Song (Video)]
[→Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air (Video)]


★Top40圏内注目曲
11   ↑1  (12)  Lupe Fiasco / Superstar (feat. Matthew Santos)
13   ↑5  ( 5)  Ray J & Yung Berg / Sexy Can I
16  ↑12  ( 3)  Flo Rida / Elevator (feat. Timbaland)
19 ↑34 (10) Janet / Feedback [★Greatest Gainer / SALES]
24  ↑10  ( 3)  Mariah Carey / Touch My Body
32 ↑10 ( 8) Shawty Lo / Dey Know
34   ↑3  (14)  Mario / Crying Out For Me
38  ↑6 ( 8) Fat Joe / I Won't Tell (feat. J. Holiday)
40  ↑5 (15) Rodney Atkins / Cleaning This Gun (Come On In Boy)


UsherJanet Jackson

ダウンロード解禁&エアプレイ急増によってUsherが1位に輝き、変わらぬ人気の高さを証明しました。「Love In This Club」は6月発売予定のアルバム『Here I Stand』からの1stシングルで、ラッパーのYoung Jeezyをゲストに迎えています。それにしても6月発売って、まだまだ時間があるんですね。シンセ音やピアノの旋律が煌びやかなミッド・ナンバー。プロデュースはPolow Da Don。こういう曲が大ヒットしている現状を受けて、改めてR&Bの方向性が変わってきているんだなぁと実感します。
[→Usher / Love In This Club (Audio)]

Janet Jackson改めJanetが19位にランクイン。「Feedback」はアルバム『Discipline』からの1stシングルです。エアプレイが振るわずTop40外でモタモタしていましたが、アルバムが発売されたことに加えて、複数のTV局でのライブ・パフォーマンス効果によりダウンロードを急増させ、ようやくTop40入りする運びとなりました。こちらもシンセが唸るいかにも今風でダンサブルな曲。プロデュースはRodney JerkinsとD'Mile。一聴すると派手なようですけど、そこまで派手な構成の曲でもないんですよねコレ。だから、何回も聞くとジワジワと好きになってくるような感覚はありました。まぁ、それでもJanetの声の良さを活かせた曲だとは全く思いませんけど。彼女の声が後ろのコーラスの声に負けてませんか?
[→Janet / Feedback (Video)]


Shawty LoFat JoeRodney Atkins

ラッパーShawty Loが32位にランクイン。「Dey Know」はアルバム『Units In The City』からの1stシングルです。この人は、「Laffy Taffy」がまさかの1位になっちゃったグループD4Lの一員です。スリリングなトラックに乗せて「エローエローデイノーデイノーエローエローデイノーデイノー」って言ってますよ。
[→Shawty Lo / Dey Know (Video)]

ラッパーFat Joeが38位にランクイン。「I Won't Tell」はアルバム『The Elephant in the Room』からの1stシングル。見事に定期的に入ってきますねこの人。ここ最近は客演頼みによるヒットでお馴染みの彼ですが、今回の客演には旬の男J. Holidayを迎えてきました。Fat Joeの為というよりは、J. Holidayの為につくられたんじゃないかと思うくらいに、小奇麗でキャッチーなミッド・ナンバーです。J. Holidayのアルバムでこういう曲が聞きたかったなぁ。Videoにも様々なゲストがカメオ出演しています。
[→Fat Joe / I Won't Tell (Video)]

カントリーシンガーRodney Atkinsが40位にランクイン。「Cleaning This Gun (Come On In Boy)」はアルバム『If You're Going Through Hell』からの4thシングルです。このアルバムからのシングルは、全てカントリーチャートで1位を獲得しているようです。
[→Rodney Atkins / Cleaning This Gun (Come On In Boy) (Audio)]
スポンサーサイト
00:14 |  2008年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(11) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。