--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/20(Sun)

1/26付け The Billboard Hot 100

別に好きでもない曲を紹介する為にビルボード記事を書くのが面倒になってきました。
モチベーション下がりまくり。

★Top10
 1   → (12) Flo-Rida / Low (feat. T-Pain) [4 Weeks]
 2    →  (19)  Alicia Keys / No One
 3    →  (24)  Timbaland presents OneRepublic / Apologize
 4    →  (18)  Chris Brown / Kiss Kiss (feat. T-Pain)
 5    →  (14)  Fergie / Clumsy
 6  ↑6 ( 7) Chris Brown / With You [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 7    →  (32)  Finger Eleven / Paralyzer
 8   ↓2  (29)  Colbie Caillat / Bubbly
 9   ↓1  (16)  Jordin Sparks / Tattoo
10  ↑3 (11) Sean Kingston / Take You There [★Greatest Gainer / SALES]


Flo RidaChris BrownSean Kingston

Flo-Ridaが更にポイントを伸ばして余裕の4週連続1位。Chris Brownの「With You」がエアプレイを伸ばして勢いよくTop10入り。これも1位になっちゃうのかなぁ(´Д`) Sean Kingstonがダウンロードセールスを伸ばしてTop10入り。
[→Flo-Rida / Low]
[→Chris Brown / With You]
[→Sean Kingston / Take You There]


★Top40圏内注目曲
12   ↑9  ( 7)  Snoop Dogg / Sensual Seduction
13  ↑13  ( 8)  Rihanna / Don't Stop The Music
16   ↑9  (10)  Alicia Keys / Like You'll Never See Me Again
17   ↑1  (32)  Taylor Swift / Teardrops On My Guitar
19   ↓2  (13)  Natasha Bedingfield / Love Like This (feat. Sean Kingston)

21   ↑6  (10)  Linkin Park / Shadow Of The Day
23   ↑5  (11)  Britney Spears / Piece Of Me
27   ↑5  (15)  Santana / Into The Night (feat. Chad Kroeger)
28   ↑9  (10)  J. Holiday / Suffocate
29   ↑4  (17)  Trey Songz / Can't Help But Wait
30   ↑5  ( 8)  Kanye West / Flashing Lights (feat. Dwele)
32 ↑12 ( 6) Buckcherry / Sorry
35 ↑12 ( 6) Miley Cyrus / See You Again

36   ↑3  (14)  Sugarland / Stay
40 ↑10 ( 8) Webbie / Independent (feat. Lil' Boosie & Lil' Phat)


Snoop DoggRihannaの勢いが良いです。
Natasha Bedingfieldはいつまで20位付近で地味にポイントを上げ続けるつもりなんでしょうか。


見事に個性がバラバラな次の3組がTop40入り。
32位: Buckcherry / Sorry
35位: Miley Cyrus / See You Again
40位: Webbie / Independent (feat. Lil' Boosie & Lil' Phat)


BuckcherryMiley CyrusIndependent

5人組ハードロックバンドBuckcherry[バックチェリー]が初のTop40入り。超ロングヒット中のアルバム『15』(2006年4月発売)からの5thシングルです。悪そうな男が愛する女性に詫びるストレートなロックバラードってとこでしょうか。「いかにも」な曲調に「いかにも」な曲構成なので、「いかにも」ヒットしそうな曲です。
[→Buckcherry / Sorry]

15歳の女優兼歌手のMiley Cyrus[マイリー・サイラス]が初のTop40入り。アルバム『Hannah Montana 2: Meet Miley Cyrus』のDisc 2「Meet Miley Cyrus」側からの公式1stシングルです。懐メロにシンセとロックテイストを加えた曲で、一言で言うと「Aly & AJ的」。(=思いっきり自分好み) 最近のティーン・ポップはこういうのが主流なんでしょうかねぇ? もっと大ヒットしたら面白いんだけど。
[→Miley Cyrus / See You Again (Audio)]

ラッパーWebbie[ウェビー]が40位にランクイン。アルバム『Savage Life 2』からの先行曲です。ピコピコ不穏なトラックに乗せて「I.N.D.E.P.E.N.D.E.N.T Do you know what that mean?」としつこく繰り返してますね。うん。
[→Webbie / Independent]

スポンサーサイト
16:52 |  2008年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(13) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。