--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.12/30(Sun)

Best of 2007 -シングル部門 20位→11位

去年もやりましたが今年もやります。「やるな」と言われてもやります。(←これも去年言った。)
今年はジャンルも何もかもごちゃ混ぜでやります。なにをやるのかと言うと、僕が今年1年の中で気に入ったシングル曲のみをカウントダウン形式で20曲並べて発表します。1アーティスト1曲にしたかったので、複数曲ある場合はそのアーティストの中で最も気に入った曲のみをランクインさせました。

それでは見たい方だけどうぞ↓


20位: Justin Timberlake / Summer Love
Summer Loveまだまだ夏までは遠い今年の前半にかなり聞いた記憶があります。あからさまに単純なループトラックが中毒性高し。またサビのキャッチーなこと! アメリカのみでのシングルカットの為、結局最後までMusic Videoをつくってくれなかったことがとても悔やまれます。踊りまくるJustinが見たかったなぁ。
[→Audio]


19位: Nelly Furtado / Say It Right
Say It RightうちのBlogのタイトルですw ブログのタイトルにしている割には、実は大大大好きっていうわけでもないんです。ただ、ふとした時についつい聞いてしまうという不思議な魔力のある曲ですね。今でも全く飽きていません。
[→Video]


18位: Jupiter Rising / Electropop
Electropopシンセ・ポップ版Nelly Furtadoの「Promiscuous」という印象のこの曲。実はJ.R. Rotemプロデュースなんですよ。もうちょっと話題になるのかと思いきや、あっさりスルーされて悲しい。今後の期待の意味を込めてアルバムも買ったっけど、そちらはFergieやGwenの中途半端なモノマネのような曲ばっかりでイマイチでした。でもこれは良い曲!
[→Video]


17位: Gwen Stefani / The Sweet Escape (feat. Akon)
Sweet Escapeこの曲は確か、最初に聞いた時点ではそんなに好きな曲じゃなかった記憶があります。ただ、ひたすらPopで可愛らしいVideoの世界観を見て印象がコロッと変わりました。Akon関連の曲がたくさんランクインしていた中で、唯一素直に良いと思えた曲でした。
[→Video]


16位: Paramore / Misery Business
Misery Business再生数から考えるともうちょっと上にしても良かったんだけど、まぁいっか。この曲に関しては「ロックの要素が色濃く出たAvril Lavigneのような曲」という表現の仕方でも構わないと思います。それだけキャッチーで聞きやすいという褒め言葉です。
[→Video]


15位: Musiq Soulchild / Teachme
ラヴアンミュージック(初回限定盤)テレビで偶然見かけた美しいMusic Videoに一目ぼれした曲です。しかも曲自体も美しいと来れば自ずとはまってしまう訳で。感情抑え目で淡々とした展開が逆に切なさを煽ります。
[→Video]


14位: Fergie / Glamorous (feat. Ludacris)
Glamorousアルバム発売当初から好きだった曲で、ビルボードでも1位をとってくれて嬉しかったです。こういう抑え目なボーカルも彼女は似合いますね。Ludacrisが曲に超自然に溶け込んでいるところもポイント高し。
[→Video]


13位: J. Holiday / Bed
Bedヒットしましたね。ホントに予想以上にヒットしましたね。あれ、あまりにも色々なところで聞きすぎて書くことないです…w 今年の流行りを抑えた楽曲のつくり、嫌味のない声、独特な雰囲気をもったルックス、全ての相乗効果でここまでヒットしたんでしょうね。
[→Video]


12位: Kelis / Lil Star (feat. Cee-Lo)
Lil Star, Pt. 1
既に懐かしいです、この曲。初めて聞いたときに自然と笑顔になりました。2人のボーカルもよく合っているし、本当に心暖まる一曲に仕上がっていると思います。UKでは自身の代表曲である「Milkshake」に次ぐ大ヒットを記録するも、アルバムは売れずに事務所を解雇されてしまいました。かわいそうだなぁ。そういう自分もアルバム買ってないですけど…。
[→Video (Radio Edit)]


11位: M.I.A. / Boyz
Boyzこれももっと上にしても良かったんだけどなぁ。まぁいいや…。とにかくインパクト絶大。アルバムへの期待感を大きく膨らましてくれた一曲でした。やっぱりM.I.A.は奇人変人な天才だよ。来日ライブでむちゃくちゃ盛り上がったことを思い出します。
[→Video]




続いて10位から1位!、、、と書くつもりだったんですが、
悩みまくったので自分の予想以上に記事を書くのに時間がかかってしまいました。
なので今日はひとまずここで終わります。次もよければ見てくださいね(´∇`)
スポンサーサイト
01:14 |  年間ベスト選考  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。