--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.12/22(Sat)

12/29付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1    →  (15)  Alicia Keys / No One [5 Weeks]
 2  ↑1 ( 8) Flo Rida feat. T-Pain / Low [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 3   ↓1  (20)  Timbaland presents OneRepublic / Apologize
 4    →  (14)  Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
 5   → (10) Fergie / Clumsy
 6    →  (25)  Colbie Caillat / Bubbly
 7  ↑1 (28) Finger Eleven / Paralyzer
 8  ↑2 (12) Jordin Sparks / Tattoo

 9   ↓2  (16)  Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
10   ↓1  (14)  Kanye West feat. T-Pain / Good Life


Alicia KeysFlo RidaClumsy

Alicia Keysが5週目の1位。Flo Ridaが今週もエアプレイ急増で2位にまでランクアップ。1位になるのは時間の問題かも。他は特に言うことありませ~ん。
[→Alicia Keys / No One (Video)]
[→Flo Rida / Low (Video)]
[→Fergie / Clumsy (Video)]


★Top40圏内注目曲
13   ↑6  ( 6)  Alicia Keys / Like You'll Never See Me Again
14   ↑2  (12)  Plies feat. Akon / Hypnotized
15   ↓1  (13)  Trey Songz / Can't Help But Wait
16 ↑56 ( 7) Sara Bareilles / Love Song [★Greatest Gainer / SALES]
18   ↑3  ( 7)  Sean Kingston / Take You There
19   ↓1  ( 9)  Natasha Bedingfield feat. Sean Kingston / Love Like This

24   ↑6  (28)  Taylor Swift / Teardrops On My Guitar
25  ↑15  ( 3)  Chris Brown / With You
26   ↑3  ( 9)  Mary J. Blige / Just Fine
29   ↑8  ( 6)  Linkin Park / Shadow Of The Day
30   ↑3  (11)  Santana feat. Chad Kroeger / Into The Night
33 ↑11 ( 7) Bow Wow & Omarion / Girlfriend
37 ↑14 ( 3) Snoop Dogg / Sensual Seduction
39 ↑11 ( 4) Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights



16位: Sara Bareilles / Love Song
33位: Bow Wow & Omarion / Girlfriend

リトル・ヴォイスフェイス・オフ

女性シンガー・ソングライターSara Bareilles[サラ・バレリス]がTVコマーシャルの影響でダウンロード数を稼いで16位まで急上昇。デビューアルバム『Little Voice』からの1stシングルです。ちなみに邦題は「こんなハズじゃなかったラヴ・ソング」。ピアノ・ポップという言葉で形容されている通りに、分かり易くて整然としたポップ・ソングって感じ。ありがちと言えばありがちな曲にも感じますが。デビュー曲なのにMusic Videoにお金が結構掛かっていそうなのは、事務所の期待の表れなんでしょうか。
[→Sara Bareilles / Love Song (Video)]

Bow Wow & Omarion[バウ・ワウ アンド オマリオン]がアルバム発売の影響で33位にまでランクアップ。アルバム『Face Off』からの1stシングルです。wikiにもプロデューサー名が書いてなかったんですが、このキラキラしたトラックの音使いはJermaine Dupriプロデュースですよね多分。 全然違って、Don VitoとThe-Dreamだそうです。過去には傑作曲「Let Me Hold You」で相性の良さを見せ付けてくれましたが今回も聞きやすさは抜群。でもあんまり印象には残らないかなぁ。
[→Bow Wow & Omarion / Girlfriend (Video)]


37位: Snoop Dogg / Sensual Seduction
39位: Kanye West feat. Dwele / Flashing Lights

Snoop DoggKanye&Dwele

ラッパーSnoop Dogg[スヌープ・ドッグ]37位にランクイン。来年3月発売予定のアルバム『Ego Trippin'』からの先行曲です。ビルボード表記上は「Sensual Seduction」(淫らな誘惑)というタイトルですが、原題は「Sexual Eruption」(性欲の爆発)です。何を思ったか、ヴォコーダーを通してシンガーとしてのSnoop Doggも目を覚ました、限りなく懐古趣味な曲です。あまりに意外で驚きましたが、この曲良いです。Music Videoまで徹底しているところが凄い。アルバム発売までまだまだ時間があるので、どういう曲を2ndシングルに持ってくるのかが楽しみです。
[→Snoop Dogg / Sensual Seduction (Video)]

ラッパーKanye West[カニエ・ウェスト]40位にランクイン。アルバム『Graduation』からの4thシングルです。ネオ・ソウルシンガーのDwele[ドゥウェレ]をゲストに招いていますが、曲の方は現代的なシンセサウンドがひしめいて、ストリングスとの音使いが絶妙でお洒落なナンバー。アルバムの中でもお気に入りです。
[→Kanye West / Flashing Lights (Audio)]
スポンサーサイト
17:59 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(20) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。