--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/30(Fri)

12/8付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1    →  (12)  Alicia Keys / No One [2 Weeks]
 2  ↑1 (17) Timbaland & OneRepublic / Apologize
 3  ↓1 (11) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
 4   → ( 5) Flo Rida feat. T-Pain / Low [★Greatest Gainer / AIRPLAY]

 5   ↑1  (20)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy)
 6   ↓1  (22)  Colbie Caillat / Bubbly
 7  ↑1 ( 7) Fergie / Clumsy
 8   ↓1  (11)  Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 9  ↑3 (13) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
10   ↓1  (18)  Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone


Alicia KeysOneRepublicRihanna&Ne-Yo

Alicia Keysが2週目の1位。来週も多分1位でしょう。OneRepublicがアルバム発売で1ランクアップ。RihannaがTop10に返り咲きを果たしました。
…とまぁ、特に言うことの無いTop10でした(´~`)
[→Alicia Keys / No One (Video)]
[→Timbaland & OneRepublic / Apologize (Video)]
[→Rihanna / Hate That I Love You (Video)]


★Top40圏内注目曲
11    →  (25)  Finger Eleven / Paralyzer
12   ↑4  ( 9)  Jordin Sparks / Tattoo [★Greatest Gainer / SALES]
15    →  (13)  matchbox twenty / How Far We've Come
17   ↑5  (10)  Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy
18   ↑1  (16)  Daughtry / Over You

21   ↑6  ( 6)  Natasha Bedingfield feat. Sean Kingston / Love Like This
23   ↑5  ( 9)  Taylor Swift / Our Song
24   ↑8  ( 9)  Plies feat. Akon / Hypnotized
25   ↑5  (10)  Trey Songz / Can't Help But Wait
26   ↑9  (12)  Good Charlotte / I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)
31 ↑11 ( 4) Sean Kingston / Take You There
32   ↑5  ( 8)  Soulja Boy Tell'em feat. i15 / Soulja Girl
36  ↑7 ( 6) Mary J. Blige / Just Fine
37  ↑7 (11) Wyclef Jean feat. Akon, Lil' Wayne & Niia / Sweetest Girl (Dollar Bill)



31位: Sean Kingston / Take You There
36位: Mary J. Blige / Just Fine
37位: Wyclef Jean feat. Akon, Lil' Wayne & Niia / Sweetest Girl (Dollar Bill)


Sean Kingstonグロウイング・ペインズWyclef Jean

特大ヒットした「Beautiful Girls」でお馴染みのSean Kingston[ショーン・キングストン]31位にランクイン。(ちょっとは可愛く見えるような画像を貼っておきましたよ!) デビューアルバム『Sean Kingston』からの3rdシングルです。一発屋になるどころか、3曲目もヒットしているし、客演として参加したNatasha Bedingfieldの曲もヒットしているし今のところは順風満帆ですね。シンセ音が次から次へと押し寄せるエレクトロ・ポップナンバー。プロデュースはもちろんJonathan "J.R." Rotem。過去の2曲とは明らかに毛色の違う曲で幅広さをアピールといったところなんでしょうか。曲の出来自体はとても良いと思うんだけど、僕は彼の歌い方は本当に苦手~。
[→Sean Kingston / Take You There (Video)]

Mary J. Blige[メアリー・J.ブライジ]36位にランクイン。アルバム『Growing Pains』からの1stシングルです。大ヒットした前作の1stシングル「Be Without You」とは打って変わって、シンセと手拍子が効いたハッピー&ファンキーな曲で、Maryもかなり伸び伸び歌っているように感じます。プロデュースはThe-DreamとTricky Stewart。「♪ジャスファ~イファ~イファ~イファ~イ、ウゥ~!」という部分にみられるように、The-Dreamお得意の耳に残る繰り返しがこの曲でも炸裂しています。
[→Mary J. Blige / Just Fine (Video)]

Wyclef Jean[ワイクリフ・ジョン]37位にランクイン。アルバム『The Carnival II: Memoirs of an Immigrant』からの1stシングルです。Shakiraとの共演曲「Hips Don't Lie」の大ヒット以来、彼に再び風が吹き始めているような気がします。本人曰く「Gone Til' Novemberの続編」と語るこの曲では、Akon[エイコン]Lil' Wayne[リル・ウェイン](と新人シンガーのNiia[ニーア])という強力なゲストを招いていますが、Wyclef自身に存在感があるのでそんなにゲストに呑まれている印象は無いかなぁと思います。むしろ自然。これだけゴチャゴチャしたゲストを綺麗にまとめて、「哀愁」という言葉がピッタリな曲をつくれるのは結構凄いんじゃないかなぁ。またこの曲のフックでは、Wu-Tang Clanの「C.R.E.A.M. (Cash Rules Everything Around Me)」のフックのフレーズを大々的に使用しています。そういうこともあって、「C.R.E.A.M.」のトラックを使用したRemixも正式に存在します。
[→Wyclef Jean / Sweetest Girl (Video)]
[→Wyclef Jean / Sweetest Girl (Remix) (Video)]
スポンサーサイト
23:30 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(12) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。