--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/22(Thu)

Keyshia Cole / Just Like You

ジャスト・ライク・ユー(期間限定特別低価格)

発売日: 2007/10/31[日本盤]
お気に入り度: 8/10

な~んか、あんまりにも更新頻度が低くなってきているのでリハビリの意味も兼ねてアルバムの感想を書いてみる。というわけでKeyshia Coleの2ndアルバムです。アメリカ以外ではこのアルバムでデビューということになります。そういう経緯もあってか1stアルバムからの2曲とSean Paulとの共演曲がボーナストラックとして収録されています。みなさん言ってますが、わざわざ曲順グチャグチャにして途中にボーナストラック入れるか普通? 1stアルバムを持っていない自分ですらありがた迷惑です。iPodやiTunesで聞くときはアメリカ盤の曲順のプレイリストをつくって聞くのがベスト!

で、感想。超大好きな「1. Let It Go」がフルバージョンで収録されていないことには結構大きなショックがありましたが(´∇`;)、そのことは置いておくとして高品質な曲がズラーっと並んでいます。トラック重視の「3. Didn't I Tell You」「9. Shoulda Let You Go」「16. Last Night」のような曲でも、シンプルなバラードの「4. Fallin' Out」「7. I Remember」「14. Just Like You」のような曲でも美しい仕上りになっているのは彼女の魂こもった熱いボーカルのおかげなんでしょうね。そう思う反面、どうもアルバム全体の流れが良くないよなぁ(もちろん日本盤のボートラのことは除いて)。特に後半に間延び感が…。最後にRemixってのもどうなんでしょうか。個人的には「惜しい」一枚。
スポンサーサイト
00:34 |  アルバムの感想  | トラックバック(1)  | コメント(3) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。