--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/30(Fri)

12/8付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1    →  (12)  Alicia Keys / No One [2 Weeks]
 2  ↑1 (17) Timbaland & OneRepublic / Apologize
 3  ↓1 (11) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
 4   → ( 5) Flo Rida feat. T-Pain / Low [★Greatest Gainer / AIRPLAY]

 5   ↑1  (20)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy)
 6   ↓1  (22)  Colbie Caillat / Bubbly
 7  ↑1 ( 7) Fergie / Clumsy
 8   ↓1  (11)  Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 9  ↑3 (13) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
10   ↓1  (18)  Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone


Alicia KeysOneRepublicRihanna&Ne-Yo

Alicia Keysが2週目の1位。来週も多分1位でしょう。OneRepublicがアルバム発売で1ランクアップ。RihannaがTop10に返り咲きを果たしました。
…とまぁ、特に言うことの無いTop10でした(´~`)
[→Alicia Keys / No One (Video)]
[→Timbaland & OneRepublic / Apologize (Video)]
[→Rihanna / Hate That I Love You (Video)]


★Top40圏内注目曲
11    →  (25)  Finger Eleven / Paralyzer
12   ↑4  ( 9)  Jordin Sparks / Tattoo [★Greatest Gainer / SALES]
15    →  (13)  matchbox twenty / How Far We've Come
17   ↑5  (10)  Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy
18   ↑1  (16)  Daughtry / Over You

21   ↑6  ( 6)  Natasha Bedingfield feat. Sean Kingston / Love Like This
23   ↑5  ( 9)  Taylor Swift / Our Song
24   ↑8  ( 9)  Plies feat. Akon / Hypnotized
25   ↑5  (10)  Trey Songz / Can't Help But Wait
26   ↑9  (12)  Good Charlotte / I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)
31 ↑11 ( 4) Sean Kingston / Take You There
32   ↑5  ( 8)  Soulja Boy Tell'em feat. i15 / Soulja Girl
36  ↑7 ( 6) Mary J. Blige / Just Fine
37  ↑7 (11) Wyclef Jean feat. Akon, Lil' Wayne & Niia / Sweetest Girl (Dollar Bill)



31位: Sean Kingston / Take You There
36位: Mary J. Blige / Just Fine
37位: Wyclef Jean feat. Akon, Lil' Wayne & Niia / Sweetest Girl (Dollar Bill)


Sean Kingstonグロウイング・ペインズWyclef Jean

特大ヒットした「Beautiful Girls」でお馴染みのSean Kingston[ショーン・キングストン]31位にランクイン。(ちょっとは可愛く見えるような画像を貼っておきましたよ!) デビューアルバム『Sean Kingston』からの3rdシングルです。一発屋になるどころか、3曲目もヒットしているし、客演として参加したNatasha Bedingfieldの曲もヒットしているし今のところは順風満帆ですね。シンセ音が次から次へと押し寄せるエレクトロ・ポップナンバー。プロデュースはもちろんJonathan "J.R." Rotem。過去の2曲とは明らかに毛色の違う曲で幅広さをアピールといったところなんでしょうか。曲の出来自体はとても良いと思うんだけど、僕は彼の歌い方は本当に苦手~。
[→Sean Kingston / Take You There (Video)]

Mary J. Blige[メアリー・J.ブライジ]36位にランクイン。アルバム『Growing Pains』からの1stシングルです。大ヒットした前作の1stシングル「Be Without You」とは打って変わって、シンセと手拍子が効いたハッピー&ファンキーな曲で、Maryもかなり伸び伸び歌っているように感じます。プロデュースはThe-DreamとTricky Stewart。「♪ジャスファ~イファ~イファ~イファ~イ、ウゥ~!」という部分にみられるように、The-Dreamお得意の耳に残る繰り返しがこの曲でも炸裂しています。
[→Mary J. Blige / Just Fine (Video)]

Wyclef Jean[ワイクリフ・ジョン]37位にランクイン。アルバム『The Carnival II: Memoirs of an Immigrant』からの1stシングルです。Shakiraとの共演曲「Hips Don't Lie」の大ヒット以来、彼に再び風が吹き始めているような気がします。本人曰く「Gone Til' Novemberの続編」と語るこの曲では、Akon[エイコン]Lil' Wayne[リル・ウェイン](と新人シンガーのNiia[ニーア])という強力なゲストを招いていますが、Wyclef自身に存在感があるのでそんなにゲストに呑まれている印象は無いかなぁと思います。むしろ自然。これだけゴチャゴチャしたゲストを綺麗にまとめて、「哀愁」という言葉がピッタリな曲をつくれるのは結構凄いんじゃないかなぁ。またこの曲のフックでは、Wu-Tang Clanの「C.R.E.A.M. (Cash Rules Everything Around Me)」のフックのフレーズを大々的に使用しています。そういうこともあって、「C.R.E.A.M.」のトラックを使用したRemixも正式に存在します。
[→Wyclef Jean / Sweetest Girl (Video)]
[→Wyclef Jean / Sweetest Girl (Remix) (Video)]
スポンサーサイト
23:30 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(12) | Top↑
2007.11/29(Thu)

Jaheim / Never

The Makings of a Man

唯一無二の美しい歌声を持つ本格派R&Bシンガー、Jaheim[ジャヒーム]の新曲のPVが届きました。12月18日発売予定の4thアルバム、『The Makings of a Man』からの先行曲である「Never」です。全くの発売延期が無かったのは、シングルヒットしなくてもアルバムヒットが期待できるという事務所の自信のあらわれでしょう。賑やかしいR&Bが音楽業界の大部分を占めている中で、ここまで気持ちよくオールド・ソウルマナーにのっとった曲を歌ってくれるのはとても気持ちがいいです。R&Bの真髄ここにあり。本当に良い曲だったので、PVも素敵な仕上がりで満足しています。彼は自分に求められているものをよ~~~く分かってるよなぁ。

Chris BrownとかT-Painの流行りものR&Bアルバムは全く買う気にならなかったですが、彼のアルバムは購入予定です。どうせ日本盤は発売が遅くなって、しょ~もないボーナストラックを付けて2500円とかになるんだろう(前作の『Ghetto Classics』がそうだったから。)から、今回も輸入盤を買おうかな。彼にこの声が存在する限り、内容は保証されたも同然ですよ!
00:14 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(2) | Top↑
2007.11/26(Mon)

11月のPersonal Chart

自分が本当はどういう音楽を好きなのか、ますます分からなくなってきた11月のPersonal Chartです。ちょっと早いけどまぁ良いでしょ。
今月もあんまり新曲をチェック出来ませんでした~(´Д`)
ランキングには古い曲やシングルじゃない曲も普通に混ざってます。

眠らない世界:INSOMNIATIC(3ヶ月限定フラッシュプライス盤)

1位: Aly & AJ / Potential Breakup Song

iTunesStoreのダウンロード解禁によりAly & AJが一気にランクアップ! と、まさに本家ビルボードのような展開になりました(´∇`;) 何度聞いても好きな曲。もしかしたら今年最大のポップナンバーなのでは?と思う。アルバムを試聴した感じでは自分の好みっぽかったけど、さすがに買うのはちょっと恥ずかしい、というか気が引けるので保留です。ところで、アメリカではともかくUKですらこの曲がパッとしなかった(最高位22位)のが納得いかない。

2位: Paramore / crushcrushcrush
3位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go (Extended Version)
4位: Kylie Minogue / In My Arms
5位: Sugababes / Ace Reject
6位: Nelly Furtado / Maneater
7位: Rashad Morgan / Way It Is
8位: Razah / Rain
9位: Simple Plan / When I'm Gone
10位: Seal / Amazing


X(期間限定スペシャル・プライス)RashadSystem

Paramoreのアルバムを買うきっかけになった曲が「crushcrushcrush」。Keyshia Coleの「Let It Go」を好きだと前から言ってますが、僕が好きなのはiTunesStoreで売られているExtended Versionの方です。Keyshiaの歌もLil' Kimのラップも間奏もゴッソリ削ったアルバムバージョン(PVバージョン)は全然好きじゃないです。Kylie Minogueのアルバムはお世辞抜きに良いアルバムなので皆さん買いましょう(´∀`人) 「2 Hearts」より良い、いつもの彼女らしい曲がいっぱいあります。とりあえず最初に好きになったのは「In My Arms」。Sugababesの前のアルバムに改めてハマっています。Nelly FurtadoもライブDVD買ったので再評価。やっぱり「Maneater」は自分の中では神曲だわ。肝心のDVDの内容は素直に「全部良い」とは言える感じじゃなかったけど…。Rashad MorganRazahは男性R&Bシンガー。PV公開されたら気が向けば紹介するかも。何気に好きなバンド、Simple Planもちょっとイメチェン? 2月発売のアルバムからの先行曲がキャッチーです。Sealのアルバムは日本盤が1月に発売予定なので、もしかしたらそのときに買うかも。あの渋い声で、Madonnaの前作のプロデューサーを迎えたダンス・アルバムだなんて興味掻き立てられまくり。呪われそうなジャケットは嫌い。

11位: Craig David / 6 of 1 Thing
12位: Mary J. Blige / Just Fine
13位: Jaheim / Never
14位: Alicia Keys / Like You'll Never See Me Again
15位: Chris Brown / With You
16位: J. Holiday / Bed
17位: KT Tunstall / Saving My Face
18位: Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
19位: Chrisette Michele / Best Of Me
20位: The Pipetts / Your Kisses Are Wasted On Me
01:37 |  Personal Chart  | Top↑
2007.11/24(Sat)

Paramore / RIOT!

ライオット!

発売日: 2007/9/5[日本盤]
お気に入り度: 8.5/10

Paramore

18歳の女性ボーカルHayleyを中心とした4人組ロックバンドParamoreの2ndアルバム、かつメジャーデビューアルバム。僕がこのバンドを知ったのはLast.FMからで、キャッチーな1stシングル「Misery Business」に即ハマってしまいました。調べてみると、アメリカのMTVでこの夏に猛烈にプッシュされていたらしく、その結果アルバムは最高位15位という好成績をマークしました。

アルバムの中身はとてもパワフル! 2曲ほど(「5. When It Rains」「9. We Are Broken」)ミディアム・バラードがあるものの、その他は若さ溢れる元気いっぱいなロックナンバーで占められています。ボーナストラックを除くと約38分という短さが逆にギュッと凝縮されているような印象を与え、聞いていて本当に清々しいです。今後はノリだけじゃなくて、聞く人をひきつけるような強いメロディの曲を増やすことが出来れば、このバンドは化ける可能性もあるんじゃないでしょうか。ところで、皆さん口を揃えてこのバンドとAvril Lavigneを比較しています。そういう自分も「4. Misery Business」を初めて聞いたときは、「ちょっと骨太ロックなAvrilっぽい」と思ったんですが、目指しているところはおそらくぜ~んぜん違うんだろうなぁ。

今後の活躍が楽しみなバンドです!

[→crushcrushcrush]
[→Misery Business]
17:40 |  アルバムの感想  | トラックバック(0)  | コメント(10) | Top↑
2007.11/23(Fri)

12/1付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1  ↑1 (11) Alicia Keys / No One [1 Week] [★Greatest Gainer / AIRPLAY] [★Greatest Gainer / SALES]
 2   ↓1  (10)  Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
 3    →  (16)  Timbaland & OneRepublic / Apologize
 4  ↑2 ( 4) Flo Rida feat. T-Pain / Low
 5    →  (21)  Colbie Caillat / Bubbly
 6   ↓2  (19)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy)
 7    →  (10)  Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 8  ↑4 ( 6) Fergie / Clumsy
 9   ↓1  (17)  Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
10   ↓1  (17)  Kanye West / Stronger


アズ・アイ・アム(初回生産限定盤)Flo Ridaプリンセス・ファーギー:The Dutchess+3~決定盤。(期間限定特別価格)

予想通りにAlicia Keysが「Fallin'」以来の通算2曲目(Usherとの「My Boo」を除く)となる1位を獲得! あれ? もっと1位になってる印象があったんだけどそうでもなかったんですね。Flo Ridaが2ランクアップで4位にまで上昇。そしてFergieが一気にTop10入り! 女性のデビューアルバムから5曲もTop10にランクインするのは、Paula Abdul(今はアメリカン・アイドルの審査員でお馴染み)以来、実に約17年振りとのことです。こんなに何もかも上手くいっちゃって、マジでBEPはどうなるんだ? また、今週もT-Pain関連曲がTop10に4曲もランクインしています。
[→Alicia Keys / No One (Video)]
[→Flo Rida / Low (Video)]
[→Fergie / Clumsy (Video)]


★Top40圏内注目曲
11  ↓1 (24) Finger Eleven / Paralyzer
12  ↓1 (12) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
15   → (12) matchbox twenty / How Far We've Come
16  ↑2 ( 8) Jordin Sparks / Tattoo
18  ↓1 (11) The-Dream (feat. Fabolous) / Shawty Is A 10
19  ↑4 (15) Daughtry / Over You

27  ↑9 ( 5) Natasha Bedingfield feat. Sean Kingston / Love Like This
30  ↑7 ( 9) Trey Songz / Can't Help But Wait
35  ↑3 (11) Good Charlotte / I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)


なんと、Top40内初登場曲がありませんでした! 珍しい。(ちょっと寂しい)
11:19 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(16) | Top↑
2007.11/22(Thu)

Keyshia Cole / Just Like You

ジャスト・ライク・ユー(期間限定特別低価格)

発売日: 2007/10/31[日本盤]
お気に入り度: 8/10

な~んか、あんまりにも更新頻度が低くなってきているのでリハビリの意味も兼ねてアルバムの感想を書いてみる。というわけでKeyshia Coleの2ndアルバムです。アメリカ以外ではこのアルバムでデビューということになります。そういう経緯もあってか1stアルバムからの2曲とSean Paulとの共演曲がボーナストラックとして収録されています。みなさん言ってますが、わざわざ曲順グチャグチャにして途中にボーナストラック入れるか普通? 1stアルバムを持っていない自分ですらありがた迷惑です。iPodやiTunesで聞くときはアメリカ盤の曲順のプレイリストをつくって聞くのがベスト!

で、感想。超大好きな「1. Let It Go」がフルバージョンで収録されていないことには結構大きなショックがありましたが(´∇`;)、そのことは置いておくとして高品質な曲がズラーっと並んでいます。トラック重視の「3. Didn't I Tell You」「9. Shoulda Let You Go」「16. Last Night」のような曲でも、シンプルなバラードの「4. Fallin' Out」「7. I Remember」「14. Just Like You」のような曲でも美しい仕上りになっているのは彼女の魂こもった熱いボーカルのおかげなんでしょうね。そう思う反面、どうもアルバム全体の流れが良くないよなぁ(もちろん日本盤のボートラのことは除いて)。特に後半に間延び感が…。最後にRemixってのもどうなんでしょうか。個人的には「惜しい」一枚。
00:34 |  アルバムの感想  | トラックバック(1)  | コメント(3) | Top↑
2007.11/17(Sat)

11/24付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1   → ( 9) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss [3 Weeks] [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 2  ↑1 (10) Alicia Keys / No One
 3  ↓1 (15) Timbaland & OneRepublic / Apologize

 4    →  (18)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy)
 5   → (20) Colbie Caillat / Bubbly
 6 ↑58 ( 3) Flo Rida feat, T-Pain / Low

 7   ↑1  ( 9)  Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 8   ↓1  (16)  Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
 9   ↓3  (16)  Kanye West / Stronger
10  ↑4 (23) Finger Eleven / Paralyzer


エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)アズ・アイ・アム(初回生産限定盤)FingerEleven

Chris Brownが3週連続1位。ですが、来週はAlicia Keysが1位になりそうなヨカーン。後で紹介するFlo Ridaと、Finger Elevenが初のTop10入り。Flo Ridaの曲のランクインによって、Top10の内4曲がT-Pain関連曲という凄いことになっています。この記録は、2005年4月の50 Cent以来とのことです。(50 Cent feat. Olivia 「Candy Shop」、50 Cent 「Disco Inferno」、The Game feat. 50 Cent 「How We Do」、The Game feat. 50 Cent 「Hate It Or Love It」) Finger Elevenの「Paralyzer」は彼らにとって最大のヒットになっています。今更になってこんなにヒットするとは思わなかったなぁ。
[→Chris Brown / Kiss Kiss (Video)]
[→Alicia Keys / No One (Video)]
[→Finger Eleven / Paralyzer (Video)]


★Top40圏内注目曲
12   ↑8  ( 5)  Fergie / Clumsy [★Greatest Gainer / SALES] 
15    →  (11)  matchbox twenty / How Far We've Come
17   ↑1  (10)  The-Dream (feat. Fabolous) / Shawty Is A 10
18   ↑9  ( 7)  Jordin Sparks / Tattoo

21   ↑5  (13)  Carrie Underwood / So Small
24  ↑12  ( 7)  Taylor Swift / Our Song
32 ↑26 ( 5) Sugarland / Stay
36 ↑12 ( 4) Natasha Bedingfield feat. Sean Kingston / Love Like This



6位: Flo Rida feat. T-Pain / Low
32位: Sugarland / Stay
36位: Natasha Bedingfield feat. Sean Kingston / Love Like This


Flo RidaSugarlandLove Like This

ダウンロード解禁でいきなり6位にまで上がってきたのはフロリダ出身の新人ラッパーFlo Rida[フロ・リダ]。安易に名前つけすぎ! 東京出身の歌手がアーティスト名を「東京」ってするようなもんですよ。で、この曲は来年2月発売予定のデビューアルバムからの先行曲。ちょっとクランク調なシンセ使いのトラックに、お馴染みT-Pain[ティー・ペイン]がフックを担当したいかにも今のアメリカで流行りそうな曲。「♪Low~Low~Low~」って言うのが耳に残りますが、こういうテンションだけで乗り切ったラップ曲は本当にもう食傷気味なんですけど…。Flo Ridaのラップはスムースな上に嫌味のない声なので、もっと他の曲で聞きたかったような気がします。そうしないとあんたも一発屋になっちゃうよ!
[→Flo Rida / Low (Video)]

32位にランクインしたのは男女デュオのカントリーバンドSugarland[シュガーランド]。アルバム『Enjoy The Ride』からの4thシングルです。ほぼアコギ一本のサウンドの展開によりJenniferの熱唱が光るシンプルなバラード。
[→Sugarland / Stay (Video)]

36位にランクインしたのはイギリス出身のポップシンガーNatasha Bedingfield[ナターシャ・べディングフィールド]。前作『Unwritten』からは、UKアーティストにしては異例の大ヒットとなった表題曲「Unwritten」をはじめ、3曲がTop100入りを果たしました。この曲はアメリカで来年1月発売予定の2ndアルバム『Pocket Full of Sunshine』からの先行曲です。レーベル・メイトのSean Kingston[ショーン・キングストン]をちょこっとだけゲストに招いたピアノのトラックがかわいらしいミディアム・ナンバー。今ヒットしているのはSean Kingstonのおかげなのか楽曲のおかげなのかがよく分かりませんが、地味だけどジワジワ来るタイプの曲ですかね。それにしても、日本やイギリスでは前作ほどの成功を収めていないアルバム『N.B.』を、アメリカ用にタイトルや先行曲まで変えて発売するというのはよほど力を入れている証拠じゃないでしょうか。
[→Natasha Bedingfield / Love Like This (Video)]
16:01 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(16) | Top↑
2007.11/14(Wed)

Alicia Keys 「Like You'll Never See Me Again」のPVが解禁!

Alicia Keysのニューアルバム『As I Am』からの2ndシングルとなる超強力バラード。アルバム発売までこの曲は楽しみにとっておこうと思っていたんですが、我慢できなくて聞いちゃいました。こ、これは、、、ヤバイ。ヤバイという言葉はあんまり使いたくないけどヤバイ! 美しいトラック、感情をそのままぶつけたようなボーカル、力強い歌詞、やっぱりこの人は只者じゃないと思い知らされました。

「失って改めて分かる大切さ」を表現したPVで、事故に遭遇した彼氏役を務めているのはラッパーのCommon。[→I Want You]で共演したお礼なのかな?

アズ・アイ・アム(初回生産限定盤)

[→MySpace]
13:31 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
2007.11/10(Sat)

11/17付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1   → ( 8) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss [2 Weeks] [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 2   → (14) Timbaland & OneRepublic / Apologize
 3  ↑1 ( 9) Alicia Keys / No One

 4   ↓1  (17)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy)
 5   → (19) Colbie Caillat / Bubbly
 6    →  (15)  Kanye West / Stronger
 7  ↑1 (15) Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
 8  ↓1 ( 8) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 9   → (10) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You

10    →  (23)  Timbaland feat. Keri Hilson / The Way I Are


エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)Apologizeアズ・アイ・アム(初回生産限定盤)

Chris Brownが2週目の1位。アルバム発売のタイミングも手伝うので、来週も1位じゃないでしょうか。Alicia Keysが1ランクアップしてTop3入りした以外は、特に注目する動きの無いつまらないTop10でした~。
[→Chris Brown / Kiss Kiss (Video)]
[→Timbaland & OneRepublic / Apologize (Video)]
[→Alicia Keys / No One (Video)]


★Top40圏内注目曲
13   ↑3  ( 9)  Britney Spears / Gimme More
14   ↑4  (22)  Finger Eleven / Paralyzer [★Greatest Gainer / SALES]
18   ↑3  ( 9)  The-Dream (feat. Fabolous) / Shawty Is A 10
19  ↑11  ( 8)  DJ Khaled feat. T-Pain, Trick Daddy, Rick Ross & Plies / I'm So Hood
20   ↑8  ( 4)  Fergie / Clumsy

21   ↑3  ( 7)  Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy
27   ↑7  ( 6)  Jordin Sparks / Tattoo
34  ↑7 ( 6) Plies feat. Akon / Hypnotized
35  ↑9 ( 8) Cassidy feat. Swizz Beatz / My Drink N' My 2 Step

36   ↑3  ( 6)  Taylor Swift / Our Song
38  ↑5 ( 7) Trey Songz / Can't Help But Wait
39  ↑3 ( 9) Good Charlotte / I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)
40  ↑9 ( 5) Santana feat. Chad Kroeger / Into The Night


Finger Elevenがむちゃ頑張ってますね。
DJ Khaledも過去最大のヒットに。どうせこれもT-Pain効果なんでしょ(´~`)
Fergieの「Clumsy」が早くもTop20入り。
今週のTop40初登場は5組。しかも全員男でむさ苦しい!ので、とっとと簡単に紹介。

34位: Plies feat. Akon / Hypnotized
35位: Cassidy feat. Swizz Beatz / My Drink N' My 2 Step
38位: Trey Songz / Can't Help But Wait


The Real TestamentB.A.R.S.: The Barry Adrian Reese Storyトレイ・デイ

34位にランクインしたのはラッパーPlies[プライズ]。デビューアルバム『The Real Testament』からの2ndシングルです。逮捕直後だったのでクレジット表記から抹消されていましたが、Akon[エイコン]の「I Wanna Love You」をつくったのはもともとこの人だったらしいので、今回のこの曲でAkonが改めて恩返しをしたといった感じなんでしょう。売れっ子Akonによるキャッチーなフックが耳に残る緩やかな曲ですが、これも歌詞が酷そうだ。
[→Plies / Hypnotized (Video)]

35位にランクインしたのはラッパーCassidy[キャシディ]。最初はこの人も絶対に一発屋になると思っていたのに、逮捕や大事故などのブランクがあってもしぶとく生き残っていますね。この曲は3rdアルバム『B.A.R.S. The Barry Adrian Reese Story』からの1stシングルです。かねてからの盟友Swizz Beatz[スウィズ・ビーツ]がプロデュースと客演を担当した、いかにも彼らしいアゲアゲキャッチーな曲。
[→Cassidy / My Drink N' My 2 Step (Video)]

38位にランクインしたのはR&BシンガーTrey Songz[トレイ・ソングス]。2ndアルバム『Trey Day』からの2ndシングルです。Johnta Austinがソングライティング&Stargateがプロデュースのこの曲で、客演曲を除くと意外にも初のTop40入り。彼にとって最大のヒット曲となっています。制作布陣が強力なだけに、まぁとにかくメロディが綺麗で聞きやすいです。ビートの音はNe-Yoなどの曲で、似たようなのを幾度となく聞いてますけどね。
[→Trey Songz / Can't Help But Wait (Video)]


39位: Good Charlotte / I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)
40位: Santana feat. Chad Kroeger / Into The Night


Good CharlotteInto The Night

39位にランクインしたのは5人組ロックバンドGood Charlotte[グッド・シャーロット]。アルバム『Good Morning Revival』からのアメリカでの2ndシングルです。な~んか、だいぶ前に聞いていた印象があるんですけど、アメリカでは今頃ヒットしてるんですね。大々的に使用されているシンセ音が彼らにしては珍しいですが、メロディの方は相変わらずキャッチーで分かりやすいです。なんだかんだで定期的にヒット曲を送り出してきているのは結構凄いかも。
[→Good Charlotte / I Don't Wanna Be In Love (Video)]

40位にランクインしたのはギタリストCarlos Santanaを中心としたバンド、Satana[サンタナ]。ベストアルバム『Ultimate Santana』に収録されている新曲です。ゲストにNickelbackのChad Kroeger[チャド・クルーガー]を迎えた、ほのかにラテンの香り漂う爽やかロック。手堅い組み合わせに手堅い曲で手堅くヒットという感じですかね。アルバムには「feat. Jennifer Lopez & Baby Bash」というやりたい放題の組み合わせの新曲も収録されています。これもカットすんのかな? そういえばShakiraとLil' Wayneを組み合わせるなんて話もあって楽しみにしてたのに、あの話は何処行ったんだ。
[→Santana / Into The Night (Video)]
22:46 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(29) | Top↑
2007.11/06(Tue)

ウダウダ~

書くこと何も無いので、無理矢理日記を書いてみた。

CDコンポ

約7年間も愛用していたCDコンポから危険信号を察知したので、新しいCDコンポを購入~! 5枚一緒にCDが見れるのかっこいい! 音が良い! 低音がよく響くので、近所迷惑にならないために低音抑え目のモードにして聞いてるくらいです。もっと早く買っておけば良かったなぁ。まぁ、とにかく良い買い物をしたと思っているのでちょいハッピーな気分です♪

僕はこうしてCDがたくさん入るタイプを買いましたが、最近はこういうのって主流じゃないそうですよ。人気を集めているのは、CDコンポ自体に曲を覚えさせるタイプらしいです。理由はCDをいちいち出し入れしなくて済むから。…って、それじゃあCDの意味ないやん!

-------------------

今月はたくさんCDを買います。

絶対買う本命
J. Holiday 『J. Holiday』
Keyshia Cole 『Just Like You』
Craig David 『Trust Me』
Kylie Minogue 『X』


買い決定だけど、発売日当日に買うかどうかはまだ決めていない。
Nelly Furtado 『Loose : The Concert (輸入盤)』 (CD + DVD)
Alicia Keys 『As I Am』


無性に気になる。てか、欲しい。
Seal 『System (輸入盤)』
Britney Spears 『Blackout』
Chrisette Michel 『I Am』


Kylie Minogue

で、一応うちのBlog的にはKylie Minogueを推します。
Craigは日本でも人気あるし、先行曲もキャッチーだから何もしなくても多分売れるでしょ。AliciaもR&Bファンならまぁ買うでしょ。Kylieは今回も王道のディスコ路線を一歩踏み外してちょっと変わった路線だし、日本ではあんまり売れなさそうな気がするから余計に応援するのです! MadonnaかKylie Minogueかどっちが好きかと聞かれたら、僕は断然Kylie Minogueだったりします。アルバムむちゃくちゃ楽しみ!
22:00 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(20) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。