--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/02(Fri)

10/10付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1  ↑1 ( 7) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss [1 Week] [★Greatest Gainer / AIRPLAY] [★Greatest Gainer / SALES]
 2  ↑1 (13) Timbaland & OneRepublic / Apologize
 3   ↓2  (16)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy)
 4   → ( 8) Alicia Keys / No One
 5   → (18) Colbie Caillat / Bubbly
 6    →  (14)  Kanye West / Stronger
 7  ↑1 ( 7) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 8   ↓1  (14)  Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
 9   → ( 9) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
10    →  (22)  Timbaland feat. Keri Hilson / The Way I Are


エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)OneRepublic

「Greatest Gainer」を両方とも獲得して新たな1位に輝いたのはChris Brown。5週連続1位に輝いたデビュー曲「Run It!」以来の1位獲得です。先週は「この先はどれが1位になってもおかしくない」と言いましたが、この様子だとあと数週間はChris君が1位かもしれないです。アルバム発売を一度延期したのが功を奏して良かったね! 今思えば、なんでわざわざ「Wall To Wall」を1stシングルに選んだのか疑問が残ります。Timbaland & OneRepublicも2位に上昇。OneRepublicのアルバムも発売が決定し、アメリカのiTunes StoreではTimbalandが参加していない原曲の方も販売開始されました。彼ら以外のTop10内の動きは静かですが、Alicia KeysColbie Caillatも引き続き密かに1位を狙っています。
[→Chris Brown / Kiss Kiss (Video)]
[→Timbaland & OneRepublic / Apologize (Video)]
[→OneRepublic / Apologize (Video)]


★Top40圏内注目曲
14   ↑2  ( 9)  matchbox twenty / How Far We've Come
18   ↑3  (21)  Finger Eleven / Paralyzer
19    →  (12)  Maroon 5 / Wake Up Call
20  ↑16  (11)  Carrie Underwood / So Small

21   ↑3  ( 8)  The-Dream (feat. Fabolous) / Shawty Is A 10
24   ↑3  ( 6)  Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy
28 ↑17 ( 3) Fergie / Clumsy
34   ↑5  ( 5)  Jordin Sparks / Tattoo
36  ↑8 ( 4) Soulja Boy Tell'em feat. i15 / Soulja Girl
39  ↑7 ( 5) Taylor Swift / Our Song


28位: Fergie / Clumsy
36位: Soulja Boy Tell'em feat. i15 / Soulja Girl
39位: Taylor Swift / Our Song


プリンセス・ファーギー:The Dutchess+3~決定盤。(期間限定特別価格)Souljaboytellem.comTaylor Swift

28位にランクインしたのは怖いくらいに絶好調のFergie[ファーギー]。アルバム『The Dutchess』からの5thシングルにも関わらず、まだまだ彼女の勢いは収まりません。この調子じゃ5曲連続Top10入りもありえるかも。イントロのホーンの音でまず聞き手を引き込んで、ピコピコサウンドと超単純でわっかりやす~いサビで覚えさせる、30歳過ぎた女性(Fergie)が歌うにはかわいらしすぎる一曲。プロデュースはwill.i.amです。また、ポップでカラフルな上に凝ったつくりになっているPVが見事で、曲の評判を上げるのに一役買っているとも思われます。個人的にはアルバムの中で「Here I Come」「Glamorous」に続いて3番目に好きな曲でした。
[→Fergie / Clumsy (Video)]

36位にランクインしたのはSoulja Boy Tell'em[ソウルジャ・ボーイ・テレム]。アルバム『souljaboytellem.com』からの2ndシングルです。7週間1位だった「Crank That」は今週ランクダウンしてしまいましたが、早くもこの曲がTop40入りしました。その「Crank That」とは正反対の甘いミッド・チューンで早くもティーンの心を鷲掴みしているんでしょう。卑怯な気がするくらいにフックのメロディがキャッチーなので、そりゃヒットするわ! プロデュースはLos VegazとMr. Collipark。この曲の心臓部分を担っていると言っても過言ではないi15[アイ・フィフティーン]は、Polow Da Donが設立したZone 4 Inc,に所属する3人組男性R&Bグループ。どちらかと言うと彼らの今後の動きに注目したいです。
[→Soulja Boy Tell'em / Soulja Girl (Video)]
[→i15 / Lost In Love (Video)]

39位にランクインしたのはカントリーシンガーTaylor Swift[テイラー・スウィフト]。デビューアルバム『Taylor Swift』からの3rdシングルで3曲連続のTop40入りです。カントリーでこんなに続けてヒットするのは珍しいですね。この曲は今までのシングル以上にPop度高めでとても爽やかな曲です。それにしても毎度の事ながらPVでの彼女が本当に美しいです。これでまだ17歳て、こっから先どうなんのよ?!
[→Taylor Swift / Our Song (Video)]
22:05 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(24) | Top↑
2007.11/01(Thu)

え?!!!! (ちょびっと追記)

いきなりですが[→これ見て。]

「Her Name Is Nicole」発売中止!
…と、書いてましたが今は削除されています。
リリーススケジュール表は「発売中止」→「延期」という風に訂正されていました。


これ結構衝撃的じゃないっすか?!
いつまでもオフィシャルなジャケ写が発表されないので怪しいとは思っていましたが、
延期ならともかく発売中止て!
(実質は、EveやJohnta Austinのように長期間の発売延期ということなんでしょうけど。)
音楽業界も厳しいですね。Pussycat Dollsで大成功していたのがまるで嘘の様…。
ユニバーサルもかなり大々的に宣伝していたのでこれは痛いだろうに。

Nicole

Nicoleさん、また帰ってきてね。
01:04 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(18) | Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。