--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/26(Fri)

11/3付け The Billboard Hot 100

「ネタ無し」&「微妙に忙しい」&「微妙にやる気減」で更新が6日間も空いちゃいました(ノ∀`)
それでもビルボードネタは毎週書いていきます。

★Top10
 1    →  (15)  Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy) [7 Weeks]
 2 ↑20 ( 6) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
 3   → (12) Timbaland & OneRepublic / Apologize
 4   → ( 7) Alicia Keys / No One [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 5   → (17) Colbie Caillat / Bubbly
[★Greatest Gainer / SALES]
 6   ↓4  (13)  Kanye West / Stronger
 7  ↑4 (13) Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
 8  ↑2 ( 6) Kanye West feat. T-Pain / Good Life
 9  ↑6 ( 8) Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You

10   ↓3  (21)  Timbaland feat. Keri Hilson / The Way I Are


エクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)サイクロンRihanna&Ne-Yo

今週もSoulja Boy Tell'emが1位。Rihanna「Umbrella」以来の通算7週目の1位となりましたが、来週はさすがに厳しいか。ダウンロード解禁でChris Brownが一気に2位にまで急上昇! エアプレイとダウンロード共に絶好調なOneRepublicAlicia KeysColbie Caillatも3位~5位にそれぞれつけています。来週以降は1位~5位までのどれが1位になってもおかしくない超混戦になること必至なので、かなり注目しています。Baby BashRihannaが勢いよくTop10入り。「Cyclone」がTop10入りしたのを見て、クランクって飽きられたどころかまだまだ求められているものなんだなぁと思いました。シングルヒットに便乗してかアルバムタイトルも『Cyclone』に変更されています。そして何気にT-Pain関連曲がTop10内に3曲もランクインしていて、改めて人気の高さを示す形となりました。
[→Soulja Boy Tell'em / Crank That (Video)]
[→Chris Brown / Kiss Kiss (Video)]
[→Baby Bash / Cyclone (Video)]
[→Rihanna / Hate That I Love You (Video)]


★Top40圏内注目曲
16   ↑1  ( 8)  matchbox twenty / How Far We've Come
19    →  (11)  Maroon 5 / Wake Up Call
20   ↑3  (11)  Daughtry / Over You

21   ↑5  (20)  Finger Eleven / Paralyzer
24   ↑9  ( 7)  The-Dream (feat. Fabolous) / Shawty Is A 10
27   ↑8  ( 5)  Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy
31   ↑9  ( 6)  DJ Khaled feat. T-Pain, Trick Daddy, Rick Ross & Plies / I'm So Hood
38  ↑3 (13) Gorilla Zoe / Hood Figga
39 ↑16 ( 4) Jordin Sparks / Tattoo


38位: Gorilla Zoe / Hood Figga
39位: Jordin Sparks / Tattoo


GorillaZoeJordin Sparks

38位にランクインしたのはラッパーGorilla Zoe[ゴリラ・ゾー]。デビューアルバム『Welcome to the Zoo』からの1stシングルです。スクリュー化した声をフックに使い、シンセも絡む不穏なトラック上を少しハスキーで低い声の彼が気だるくラップしています。と、無理矢理紹介してみたものの個人的には全くピンと来ませんでしたが、この独特な空気感にハマる人はハマりそうな気がします。
[→Gorilla Zoe / Hood Figga (Video)]

39位にランクインしたのは第6回アメリカン・アイドル優勝者のJordin Sparks[ジョーディン・スパークス]。随分と貫禄のある容姿をしていますが彼女はまだ17歳。この曲はデビューアルバム『Jordin Sparks』からの1stシングルです。一聴してすぐ分かる通りにプロデュースはStargate。Beyonce「Irreplaceable」やRihanna「Good Girl Gone Bad」とほとんど同じベースのリズムに、キャッチーなメロディのサビを乗せたお得意のミッド・ナンバー。この曲では少し抑えていますが、彼女のよく通る高い声ともマッチしています。確かに良い曲だしヒットするんだろうけど、デビュー曲にいきなり量産型の売れ線曲を持ってくるのは良いことなのか?
[→Jordin Sparks / Tattoo (Audio)]
スポンサーサイト
00:26 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(20) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。