--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/12(Fri)

10/20付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1   → (13) Soulja Boy Tell'em / Crank That (Soulja Boy) [5 Weeks]
 2    →  (11)  Kanye West / Stronger
 3    →  ( 5)  Britney Spears / Gimme More
 4  ↑2 (10) Timbaland & OneRepublic / Apologize
 5   ↓1  (19)  Timbaland feat. Keri Hilson / The Way I Are
 6  ↑1 (12) J. Holiday / Bed
 7  ↑3 (15) Colbie Caillat / Bubbly
 8  ↑4 ( 5) Alicia Keys / No One
 9   ↓4  (25)  Fergie / Big Girls Don't Cry
10  ↑8 ( 4) Kanye West feat. T-Pain / Good Life [★Greatest Gainer / AIRPLAY]


Souljaboytellem.comアズ・アイ・アムKanye West

Soulja Boy Tell'emが5週目の1位。この調子ならまだいける。この曲と対照的な甘いミッドチューンの2ndシングル「Soulja Girl」も人気を集めているらしく、既に今週の72位にランクインしています。OneRepublic(あえてTimbalandとは言わない。)とColbie Caillatがここ数週間でとても順調な動きを見せています。特にOneRepublicは今後の1位候補とも言えそう。Alicia KeysKanye WestがTop10入り。この2曲の今後にも注目です。
[→Soulja Boy Tell'em / Crank That (Video)]
[→Timbaland & OneRepublic / Apologize (Audio)]
[→Colbie Caillat / Bubbly (Video)]
[→Alicia Keys / No One (Video)]
[→Kanye West / Good Life (Video)]


★Top40圏内注目曲
11   ↑2  ( 9)  50 Cent feat. Justin Timberlake & Timbaland / AYO Technology
13   ↑4  (11)  Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
15    →  ( 6)  matchbox twenty / How Far We've Come
18   ↑8  ( 6)  Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You [★Greatest Gainer / SALES]

25   ↑6  ( 9)  Daughtry / Over You
28 ↑13 (14) Justin Timberlake duet with Beyonce / Until The End Of Time
30   ↑4  ( 5)  Kenny Chesney / Don't Blink
31 ↑15 ( 6) Fabolous feat. Jermaine Dupri (or T-Pain) / Baby Don't Go
32   ↑8  (18)  Finger Eleven / Paralyzer
35 ↑20 ( 4) Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
37 ↑43 ( 2) Ingrid Michaelson / The Way I Am
40  ↑8 ( 3) Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy


50 Centが再浮上中。Baby Bashの曲、ヒットしすぎだろ…。
この調子だとRihannaは「Shut Up and Drive」よりはヒットしそう。


28位: Justin Timberlake duet with Beyonce / Until The End Of Time
31位: Fabolous feat. Jermaine Dupri (or T-Pain) / Baby Don't Go
35位: Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss


Justin&Beyonceフロム・ノッシン・トゥ・サムシンエクスクルーシヴ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)

28位にランクインしたのはJustin Timberlake[ジャスティン・ティンバーレイク]。アルバム『FutureSex/LoveSounds』収録の人気曲を、なんとBeyonce[ビヨンセ]とのデュエットバージョンにグレードアップさせ正式にUSでの6thシングルとしてカットしてきました。噂ではアルバムの改装盤に収録されるなんて話もありますが、本当のところは知りません。この曲はシングルカットが決まる以前からブラックミュージック系のラジオ局で根強い支持がありましたが、今回のBeyonceとのデュエットバージョンが発表されてから更に人気に拍車がかかったようです。個人的には原曲のノスタルジックな良さを更に引き出せていると思います。プロデュースはもちろんTimbaland&Danja。
トリビア: 同じアルバムから6曲もTop40ヒットが出るのはMichael Jackson『Dangerous』(1991~1993年)以来とのこと。
[→Justin Timberlake & Beyonce / Until The End Of Time (Audio)]

31位にランクインしたのはラッパーFabolous[ファボラス]。アルバム『From Nothin' To Somethin'』からの3rdシングルです。アルバム中ではT-Painをゲストに迎えていたのに、シングルカットにあたってこの曲のプロデューサーであるJermaine Dupri[ジャーメイン・デュプリ]に置き換えるというよく分からない作戦をとっています。時の人T-Painに頼らなくてもヒットくらい出せるわい!ってところなんでしょうか。キラキラシンセ音が綺麗な、Jermaineプロデュースらしいとても軽快なナンバー。
[→Fabolous / Baby Don't Go (Video)]

35位にランクインしたのはChris Brown[クリス・ブラウン]。アルバム『Exclusive』からの、ほとんどヒットしなかった1stシングル「Wall To Wall」に続く2ndシングルです。こちらは時の人T-Pain[ティー・ペイン]をプロデューサー、そしてゲストに迎えてきっちりとヒットさせてきました。シンセ音を多用したやけに展開がドタバタした耳に残るアップ曲で、いかにもT-Painプロデュースらしい曲です。明らかにこちらを1stシングルにするべきだったと思います。ダウンロードが解禁されればかなり上位にまでランクアップしそうです。
[→Chris Brown / Kiss Kiss (Video)]


37位: Ingrid Michaelson / The Way I Am
40位: Playaz Circle feat. Lil' Wayne / Duffle Bag Boy


IngridMichaelsonSupply and Demand

37位にランクインしたのはアメリカ出身の女性シンガーソングライターIngrid Michaelson[イングリッド・マイケルソン]。再発売されたアルバム『Girls and Boys』に収録されている曲です。この曲が大ヒットドラマ「Grey's Anatomy」に使われて大注目されているようです。主にハンドクラップとギターとパーカッションのみというシンプルながらもとても個性的な曲で、雰囲気的にはFeistやRegina Spectorに近いほのぼのポップス。最近こういう曲調もトレンドなんでしょうか。
[→Ingrid Michaelson / The Way I Am (Audio)]

40位にランクインしたのは、Ludacris率いるDisturbing Tha Peace所属の2人組ラッパーPlayaz Circle[プレイヤズ・サークル]。デビューアルバム『Supply & Demand』からの先行曲です。こちらも時の人Lil' Wayneをゲストに迎えてヒットさせてきました。なかなか渋くて硬派なトラックですが、それよりもインパクトが残るのはフックでの気合いの入りまくったLil' Wayneのヘタウマ歌の方。
[→Playaz Circle / Duffle Bag Boy (Video)]
スポンサーサイト
15:00 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(16) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。