--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09/09(Sun)

お買い物、お買い物~♪

お買い物

久々にCDを6枚もまとめて買ってしまったので記事にしました。
今月のCDの買い物はこれで終わり~!
とりあえず通して聞いてみた第一印象。

Kanye West 『Graduation』
一度聞いただけでも分かるクオリティの高さ。今まで以上に奔放につくられたんじゃないでしょうか。個人的には前作より好きになりそうな予感。

Cupid 『Time For A Change [US盤]』
これ、何気に良盤ですよ! 前半に立て続けに収録されているパーティーR&Bが気持ちいいのは言うまでもなく、後半に収録されているミッドチューンや90年代王道R&B的なスローナンバーもかなり良い。とてもとっつき易い上に意外と幅広いアルバムです。輸入盤だけど買ってよかった~♪

Amy Winehouse 『Back To Black』
日本盤のあまりの遅さに一時期買う気を失くしていたのですが、ボーナストラック6曲収録に釣られて購入(ノ∀`) 感想を書くにはまだ聞き込みが甘いので、ノーコメント。

KT Tunstall 『Drastic Fantastic』
前作が好きだったので購入。なんですが、今回のアルバムはあまりにもアッサリと終わってしまったんで何も印象に残らず…。前作で「弾き語りって良いな♪ シンプルなサウンドって良いな♪」と思ったんだけど、今回はバンドサウンドに傾倒した?

Jupiter Rising 『Electropop [US盤]』
聞き始めは気持ちよく聞いていたんですが、意外とおとなしくて同じような曲が多いかも。なんというか、Gwen StefaniやFergieやNelly Furtadoのモノマネの域を脱していないような…。ラップ担当の男をもうちょっと前に出したら、オリジナリティが光りそうなのにもったいない。

Sugababes 『Taller In More Ways + 1 [UK盤]』
これだけ旧作。「Sugababes好き!」と言っておきながら今までに1枚もアルバムを持っていなかったので購入。本当はMutyaが脱退する前のが欲しかったんだけど、それは値段が高かったので断念(Amazonでは結構安いんですね)。R&BとUK Popsの良いトコどりなアルバム。彼女らはもっと評価されるべき。



今月いっぱいをかけてどんどん聞き込みます!(´∇`)
22:03 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(10) | Top↑
2007.09/07(Fri)

9/15付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1  ↑1 ( 8) Soulja Boy / Crank That (Soulja Boy)
[1 Week] [★Greatest Gainer / SALES]
 2  ↑1 ( 6) Kanye West / Stronger
[★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 3   ↓2  (20)  Fergie / Big Girls Don't Cry
 4    →  (14)  Timbaland feat. Keri Hilson / The Way I Are
 5    →  (15)  Sean Kingston / Beautiful Girls
 6   ↑1  (14)  T-Pain feat. Akon / Bartender
 7   ↓1  (23)  Plain White T's / Hey There Delilah
 8  ↑3 (30) Nickelback / Rockstar

 9   ↓1  (15)  Fabolous feat. Ne-Yo / Make Me Better
10  ↓1 (12) Plies feat. T-Pain / Shawty


Souljaboytellem.ComKanye WestNickelback

あああああ、Fergieを蹴落としてSoulja Boyが1位になりました。これが1位になっちゃって良いのかよ…。Kanye Westはエアプレイを最も伸ばして2位にランクアップ。順当に行けば、来週もしくは再来週辺りに1位になると思います。Nickelbackが遂にTop10入り。アルバム『All the Right Reasons』のシングルカット5曲中3曲がTop10入りする大ヒットとなっています。今回のPVは一見手抜きのようですが、有名人(Nelly Furtado、Lupe Fiasco、Twista、Paul Wall、John Rich、Kid Rock、The Naked Cowboyなど)が本当に多数出演しているので要チェックです。
[→Soulja Boy / Crank That (Video)]
[→Kanye West / Stronger (Video)]
[→Nickelback / Rockstar (Video)]


★Top40圏内注目曲
11   ↑1  (11)  Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go
12   ↑4  (13)  P!nk / Who Knew
15    →  ( 7)  J. Holiday / Bed
17 ↑76 ( 3) Carrie Underwood / So Small

18   ↓1  ( 5)  Sean Kingston / Me Love
19   ↑1  ( 7)  Akon / Sorry, Blame It On Me
20   ↑1  ( 4)  50 Cent feat. Justin Timberlake & Timbaland / AYO Technology

26   ↑3  (17)  Lifehouse / First Time
33  ↑9 ( 6) Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone

34   ↑3  ( 9)  T.I. feat. Wyclef Jean / You Know What It Is
37   ↑3  (14)  Kat DeLuna feat. Elephant Man / Whine Up
38 ↑21 (10) Colbie Caillat / Bubbly
40 ↑11 ( 7) Ciara feat. 50 Cent / Can't Leave 'Em Alone


17位: Carrie Underwood / So Small
38位: Colbie Caillat / Bubbly


SoSmallCoco

ダウンロード解禁により、第4回目アメリカンアイドル優勝者であるCarrie Underwood[キャリー・アンダーウッド]17位にランクイン。いきなりの大ヒットとなったデビューアルバム『Some Hearts』から約2年ぶりとなる2ndアルバム、『Carnival Ride』からの先行曲です。Kelly Clarksonの様に2枚目で変身してくるかと思いきや、この曲を聞く限りは今回もカントリー路線を貫いているようです。
[→Carrie Underwood / So Small (Audio)]

MySpaceから火がついた女性シンガーColbie Caillat[コルビー・キャレイ]38位にランクイン。いきなり初登場5位にランクインして話題となったデビューアルバム『Coco』からの1stシングルです。アコースティック・ギターの穏やかなサウンドを暖かみのあるボーカルが包んだ癒される1曲。「サーフ系アーティスト」というような紹介のされ方も見かけます。
[→Colbie Caillat / Bubbly (Video)]


33位: Baby Bash feat. T-Pain / Cyclone
40位: Ciara feat. 50 Cent / Can't Leave 'Em Alone


Baby Bash & T-Painシアラ:エヴォリューション

チカーノラッパーBaby Bash[ベイビー・バッシュ]33位にランクイン。3rdアルバム『Ronnie Ray All Day』からの先行曲です。聞いてすぐ分かるとおりにLil' Jonプロデュースです(そういえばアルバムどうなってんだ?)。「Snap Yo Fingers」とほとんど変わらないトラック上をBaby Bashがいつものように優しく(ナヨく?)ラップし、客演王T-Painが合いの手とブリッジを担当した一曲。はっきり言って新鮮味のカケラもないですが、まるで何かの呪文のようにBaby Bashが歌った(?)フックは少し癖になるのかも。
[→Baby Bash / Cyclone (Video)]

40位
Ciara[シアラ]がランクイン。アルバム『Ciara: The Evolution』からの3rdシングルです。プロデュースにDarkchildことRodney Jerkins、そしてプライベートでも噂のある50 Centをゲストに迎えた話題性はバッチリだった1曲。PVでも熱々な演技(本気?)を見せ付けてくれています。派手さは無いですが、キラキラのかわいらしいトラックが人気を呼んでいました(別に僕は好きじゃないです)。大ヒット曲ばかり出たデビューアルバムとは打って変わって、今までのところ中ヒットしか出てない上にアルバムチャートでも特に再浮上することもなくあっさりと落ちてしまっていますが、楽曲の質は高くても派手さに欠けるというところが大きな原因なんだろうなぁ。歯がゆい!
[→Ciara /Can't Leave 'Em Alone (Video)]
21:10 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
2007.09/06(Thu)

Jennifer Lopez 「Do It Well」のVideoが解禁!

Brave

10月10日発売予定のニューアルバム『Brave』からのアメリカでの先行曲である「Do It Well」のPVが到着しました。この曲はアッパーでなかなか気に入っていたんですが、PVはちょっと奇妙なコンセプトでつくられましたね…。普通にかっこよくダンスしてるVideoでも良かったと思うんだけどなぁ。Jennifer自身はあいかわらず綺麗でカッコイイですが。

今回のアルバムで、再び過去の勢いを取り戻すことが出来るのでしょうか。
13:48 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
2007.09/01(Sat)

9/8付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1 ↑1 (19) Fergie / Big Girls Don't Cry [1 Week]
 2 ↑4 ( 7) Soulja Boy / Crank That (Soulja Boy) [★Greatest Gainer / SALES]
 3 ↑2 ( 5) Kanye West / Stronger
 4  ↓1  (13)  Timbaland feat. Keri Hilson / The Way I Are
 5  ↓4  (14)  Sean Kingston / Beautiful Girls
 6  ↓2  (22)  Plain White T's / Hey There Delilah
 7   →  (13)  T-Pain feat. Akon / Bartender
 8 ↑1 (14) Fabolous feat. Ne-Yo / Make Me Better
 9 ↑2 (11) Plies feat. T-Pain / Shawty
10  ↓2  (20)  Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella


Big Girls Don't CrySouljaboytellem.ComKanye West

お~、Fergieが遂に1位を獲得! もうこのまま落ちていくのかと思っていましたが、かなり粘り強いみたいですね。思い起こしてみれば「London Bridge」が1位、「Fergalicious」が2位、「Glamorous」が1位、とアルバムからのシングルカットのほとんどが1位というとんでもない事態になっています。な~んか過大評価な気がしないでもないですが。4週連続1位だったSean Kingstonは一気に5位にまでダウン。その代わりにSoulja BoyKanye Westがランクアップし、来週以降の首位争いは過熱しそうです。Fabolousが8位、Pliesが9位に上昇。何気にFabolousはロングヒットしていますね。Rihannaの「Umbrella」がまだ10位に残っているのも凄い。「Shut Up and Drive」は早くも22位に落ちてしまいましたが…。
[→Fergie / Big Girls Don't Cry (Video)]
[→Soulja Boy / Crank That (Video)]
[→Kanye West / Stronger (Video)]
[→Fabolous / Make Me Better (Video)]
[→Plies / Shawty (Video)]


★Top40圏内注目曲
11   ↑5  (29)  Nickelback / Rockstar
12    →  (10)  Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go
13    →  (19)  Elliott Yamin / Wait For You
15   ↑9  ( 6)  J. Holiday / Bed [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
16   ↑4  (12)  P!nk / Who Knew

23   ↑4  ( 8)  Justin Timberlake / LoveStoned
25   ↑4  (15)  Boys Like Girls / The Great Escape
29   ↑3  (16)  Lifehouse / First Time
31   ↑7  ( 2)  Zac Efron & Vanessa Anne Hudgens / You Are The Music In Me
32 ↑25 ( 3) will.i.am / I Got It From My Mama
34 ↑26 ( 2) Zac Efron & Vanessa Anne Hudgens / Gotta Go My Own Way
37 ↑17 ( 8) T.I. feat. Wyclef Jean / You Know What It Is

40   ↑4  (13)  Kat DeLuna feat. Elephant Man / Whine Up


Nickelbackの5thシングルがTop10入り間近。今の時代にロックバンドがココまでヒットするのはかなり稀です。J. Holidayが2週連続エアプレイ最多増加。こちらの予想以上にヒットしちゃってちょっと怖い。P!nkイイヨーイイヨー。

32位: will.i.am / I Got It From My Mama
34位: Zac Efron & Vanessa Anne Hudgens / Gotta Go My Own Way
37位: T.I. feat. Wyclef Jean / You Know What It Is


Songs About Girlsハイスクール・ミュージカル2(DVD付)T.I.  vs  TIP

32位にBlack Eyed Peasの頭脳的存在、will.i.am[ウィル・アイ・アム]がランクイン。来月発売の3rdソロアルバム『Songs About Girls』からの先行曲です。どういう風な曲で来るのかなぁと思っていたら、特にいつもと変わらぬゴキゲンな曲調のナンバーでした。キャッチーなフックでの女性ボーカルをFergieに置き換えたら、BEPの曲だと言っても何ら違和感ないと思います。ん~、この曲を聞く限りではわざわざソロで出した意図が分かりません…。BEPやFergieのノリを好きな人は彼のアルバムも楽しめる、って感じなんでしょうか。
[→will.i.am / I Got It From My Mama (Video)]

34位にはサントラ『High School Musical 2』からの曲が今週もランクイン。
[→Zac Efron & Vanessa Anne Hudgens / Gotta Go My Own Way (Video)]

37位にはT.I.[ティー・アイ]がランクイン。アルバム『T.I. vs. T.I.P.』からの2ndシングルです。プロデュースと客演を担当しているのはWyclef Jean[ワイクリフ・ジョン]。サイレンと小気味良いカット音が印象的なトラックの曲です。特にあっと驚く仕掛けがあるわけでもないこういう曲をシングルカットしてヒットさせるのは、キングとしての余裕の表れでしょうか。安心して聞くことは出来ますね。
[→T.I. / You Know What It Is (Video)]
00:15 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(15) | Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。