--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08/04(Sat)

8/11付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1 ↑22 (10) Sean Kingston / Beautiful Girls [1 Week]
 2  ↓1 (18) Plain White T's / Hey There Delilah
 3  ↓1 (15) Fergie / Big Girls Don't Cry
 4   ↓1  (16)  Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella
 5  ↓1 ( 9) Timbaland feat. Keri Hilson (& D.O.E.) / The Way I Are
 6  ↑4 ( 9) T-Pain feat. Akon / Bartender [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 7   ↓2  (15)  Shop Boyz / Party Like A Rockstar
 8   ↑1  (23)  T-Pain feat. Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')
 9  ↑2 (10) Fabolous feat. Ne-Yo / Make Me Better
10   ↓2  ( 8)  Hurricane Chris / A Bay Bay


Sean Kingston

というわけで、やっとこさのダウンロード解禁によりSean Kingston1位にジャンプアップしました。ただ、既に曲の人気は飽和状態に達してしまっているので、あとどのくらい粘るかに注目です。彼のデビューアルバムの日本盤は8月29日発売。夏終わっちゃうよ! 日本でもSSTVやMTVなどでパワープッシュに選ばれたし、結構大々的に取り上げられていますね。T-Painがエアプレイを伸ばして6位にまで上昇。Fabolousが3度目のTop10内再ランクインを果たしました。

[→Sean Kingston / Beautiful Girls (Video)]
[→T-Pain / Bartender (Video)]
[→Fabolous / Make Me Better (Video)]


★Top40圏内注目曲
12    →  ( 7)  Plies faet. T-Pain / Shawty
14   ↑6  (15)  Elliott Yamin / Wait For You
16   ↓1  ( 8)  Rihanna / Shut Up and Drive
17  ↑10  (22)  Daughtry / Home
18  ↑12  (14)  Yung Berg feat. Junior / Sexy Lady [★Greatest Gainer / SALES]

25   ↑3  ( 3)  Soulja Boy / Crank That (Soulja Boy)
26 ↑20 ( 6) Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go
30 ↑12 ( 9) Ne-Yo / Do You
32 ↑16 (17) Fantasia / When I See U
33   ↑6  (21)  Taylor Swift / Teardrops On My Guitar
40 ↑11 ( 8) P!nk / Who Knew



今週は馴染みのあるメンツで一安心w

26位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go
30位: Ne-Yo / Do You


Keyshia Coleビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)

女性R&BシンガーKeyshia Cole[キーシャ・コール]26位にランクイン。USで9月15日に発売予定の2ndアルバム、『Just Like You』からの先行曲です。今度はアルバムの日本盤出るのかなぁ?(´~`) 比較的地味ながらも、Keyshiaのソウルフルなボーカルとキラキラシンセの組み合わせが心地よく涼しいミッドチューン。どことなく昔のR&Bに戻ったような感覚で嬉しいなぁ。ところでこの曲、元々はMissyがFantasiaの為に作ったものだそうです。また、ルックスのサイボーグ化が進むLil' Kim嬢が参加しているのは、恋人であったThe Notorious B.I.G.も「Juicy」で使用していたMtumeの「Juicy Fruit」という曲を、この曲でもサンプリングとして使用しているのが理由らしいです。
[→Keyshia Cole / Let It Go (Video)]

男性R&BシンガーNe-Yo[ニーヨ]30位にランクイン。アルバム『Because Of You』からの2ndシングルです。こちらも比較的地味なミッドチューンですが、ピアノやストリングスの美しく絡んだトラックはさすがNe-Yoと言った感じ。彼のストレートであっさりとした声もいつもにも増して活かされているような気がします。個人的には「Because Of You」よりも格段に好き。RemixにはMary J. Bligeが参加。
[→Ne-Yo / Do You (Video)]


32位: Fantasia / When I See U
40位: P!nk / Who Knew


ファンテイジアアイム・ノット・デッド

アメリカンアイドル出身の女性R&BシンガーFantasia[ファンテイジア]32位にランクイン。アルバム『Fantasia』からの2ndシングルになります。1stシングルの「Hood Boy」は最高位103位でした。あ、またミッドチューンだw 切ない高音のピアノとスッカスカな音が入り混じった一風変わった単調なトラックです。しかし単調だからこそ彼女のしゃがれた声や高い歌唱力が存分に活かされ、とても個性的な曲に仕上がっています。この曲はUS R&Bチャートでは6週連続1位を達成し、彼女にとって最大のヒット曲となっています。PVの入浴シーンさえなければなぁ…w
[→Fantasia / When I See U (Video)]

遂にキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*ってことで、女性ポップロックシンガーP!nk[ピンク]40位にランクイン。アルバム『I'm Not Dead』からの2ndシングルの再シングルカットになります。1stシングル「Stupid Girls」の不振の影響から、最初にこの曲がカットされたときはアメリカではTop100にすら入らない惨敗を帰しました。ところが「U + Ur Hand」の大ヒットの影響により、今回1年振りに改めてシングルカットするとヒットしたというわけです。曲の方は「友人(または友好関係)の死」を歌った非常に痛々しく切ないナンバー。曲の終わりに向かうにつれて高ぶる感情を見事に表現しているストリングスが印象的な、とても美しいメロディラインの曲です。プロデュースは「U + Ur Hand」に続きMax Martin。彼はBritney Spears、Backstreet Boys、N'SyncやKelly Clarksonなど、数々の有名アイドルを手掛けたことでおなじみの人です。
[→P!nk / Who Knew (Video)]
スポンサーサイト
13:29 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(10) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。