--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/27(Wed)

Kanye West 「Stronger」のVideoが到着!

何だこれは?!



Kanye Westの3rdアルバム『Graduation』からのオフィシャルの1stシングルである「Stronger」のPVが公開されました。Daft Punk「Harder, Better, Faster, Stronger」を大胆に使用した曲もさることながら、PVももの凄いことになっているので是非見てください!

Kanye3

Kanye2

Kanye1

PVの監督はHype Williams(←3分割Videoでお馴染みの人)で、撮影は実際に日本で9日間も行われたそうです。VideoにはCassieDaft Punkがゲスト出演しています。日本人としては突っ込みどころ満載のPVですが、肝心の「ストロンガ」の部分が「ストソガ」になっているのには失笑ですね。誰か注意できる人は居なかったのかw
スポンサーサイト
10:30 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(19) | Top↑
2007.06/25(Mon)

マクドナルドと下品な「Sexual Healing feat. Ne-Yo」

たまにはこういう軽い記事も良いよねってことで。

アメリカのマクドナルドのCMで
Timbaland「The Way I Are」が使われています。↓


Timbaland:
I ain't got no money / I ain't got no car to take you on a date
「お金無いよ / 君をデートに誘う車も無いよ」

Keri Hilson:
Oh baby, it's alright / Now you ain't gotta flaunt for me
Now get out till we get it right

「そんなの全然気にしないで / 見せびらかす必要なんてないんだから
/ 良い感じになるまで外に行こうよ(←ここテキトーな訳です)」

~ハンバーガーの宣伝~

というように、見事な曲の使い方に笑ってしまいました。
金無くても、マクドナルドなら安くておいしいからデートでも大丈夫ってこと?w

----------------------------------------------------------------

Sarah Connor feat. Ne-Yo / Sexual Healing

一時期アメリカ進出も図っていたドイツの国民的歌手、Sarah Connorの新曲のPVです。Marvin Gayeの名曲のカバーな上に、デュエット相手にNe-Yoを使うというとんでもない一曲。まぁ曲は良いとしてもこのPVは駄目だろ…。セクシーと言うかエロ過ぎて下品ですよ。Sarah Connorってこんな人だったの?!と呆気にとられて口あんぐり。名曲に対する侮辱にも見えるような…。[→この曲]とか[→この曲]大好きだったのになぁ。というわけで、まだ小さな子には刺激が強いPVなので見ないでね。(←そんな人はこのBlog見てないと思うけどw) あ、Ne-Yoは出演してませんので。
00:00 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
2007.06/23(Sat)

6/30付け Billboard Hot 100

★Top10
 1   →  (10)  Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella [4 Weeks]
 2  → ( 9) Shop Boyz / Party Like A Rockstar [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 3 ↑1 ( 9) Fergie / Big Girls Don't Cry
 4  ↓1  (17)  T-Pain feat. Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')
 5 ↑1 (12) Plain White T's / Hey There Delilah [★Greatest Gainer / SALES]
 6  ↓1  (11)  Maroon 5 / Makes Me Wonder
 7  → (16) Avril Lavigne / Girlfriend
 8  → (10) Justin Timberlake / Summer Love
 9 ↑1 ( 9) Amy Winehouse / Rehab
10 ↑2 ( 3) Lil' Mama / Lip Gloss


UmbrellaLip Gloss

Rihannaが4週連続1位。Shop BoyzFergieの動きも気になりますが、やっぱり来週もRihannaが1位なんじゃないでしょうか? 全体的に動きの鈍いTop10の中、Lil' Mamaが10位にまで入ってきました。

Video:[→Rihanna / Umbrella]
Video:[→Lil' Mama / Lip Gloss]


★Top40圏内注目曲
12   ↑2  (10)  Fall Out Boy / Thnks Fr Th Mmrs
13 ↑61 ( 4) Fabolous feat. Ne-Yo / Make Me Better
16   ↑3  (14)  Lloyd / Get It Shawty
17   ↑5  ( 3)  T-Pain feat. Akon / Bartender

21   ↑9  ( 5)  Enrique Iglesias / Do You Know? (The Ping Pong Song)
28   ↑6  ( 9)  Elliott Yamin / Wait For You
31   ↑4  (12)  DJ Khaled feat. T.I., Akon, Rick Ross, Fat Joe, Lil' Wayne & Baby / We Takin' Over
34   ↑4  ( 7)  Down aka Kilo / Lean Like A Cholo
37  ↑6 ( 4) Sean Kingston / Beatiful Girls
40 ↑17 ( 3) Timbaland feat. Keri Hilson (& D.O.E.) / The Way I Are


13位: Fabolous feat. Ne-Yo / Make Me Better
37位: Sean Kingston / Beatiful Girls
40位: Timbaland feat. Keri Hilson (& D.O.E.) / The Way I Are


フロム・ノッシン・トゥ・サムシン Sean Kingstonティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリュー(期間限定特別価格)


アルバム発売により13位に急上昇してきたのはラッパーFabolous。幾度となく延期がありましたが、日本では6月27日に発売されるアルバム『From Nothin' To Somethin'』からの2ndシングルです。プロデュースにTimbaland、ボーカルゲストにNe-Yoを迎えた最高の布陣による一曲。Timbalandによる穏やかなループトラックにNe-Yoの爽やかな声が絡んだ美曲なのですが、Fabolousの存在感が薄すぎます。ヒットを狙うためにここまで没個性な曲をシングルカットするっていうのはどうなんでしょうか。
Video:[→Fabolous / Make Me Better]

37位にランクインしたのは、今アメリカで大大大注目されているジャマイカ生まれの17歳のレゲエ・ヒップホップ・R&BシンガーSean Kingston。アメリカで7月31日発売予定のデビューアルバム『Sean Kingston』からの先行曲なのですが、次期ナンバー1に最も近い曲だと言えるほど急激な勢いでラジオエアプレイを伸ばしています。聞いてもらうとすぐ分かるとおりに、誰もが聞いたことのある名曲、[→Ben E. Kingの「Stand By Me」]をかなり大胆に使ったのほほんレゲエ曲。よくもまぁここまでベタベタに使いましたねw 一風変わった声も印象的なので、一度聞いたら忘れられない感じでしょうか。最初の印象はあまり良くなかったけど、サビはキャッチーなので意外と口ずさみたくなります。
Audio:[→Sean Kingston / Beautiful Girls]

40位にランクインしたのはTimbaland。アルバム『Timbaland presents: Shock Value』からの2ndシングルです。一聴した段階で最もピンと来た曲なので、この曲をシングルカットしてくれたのは嬉しいです! このトラックからは、Justin Timberlakeの「My Love」のトラックをよりスペーシーに、よりダンスミュージック寄りにアレンジした印象を受け、最近のTimbaland & Danjaワークスの集大成のようにも感じました。全然気づかなかったのですが、[→Salt-N-Pepaの「Push It」]をネタに使っているんだそうです。ゲストにフィーチャーされているアーティストは全てTimbalandのレーベルに所属しています。Keri Hilsonは女性シンガーで、Xzibitの「Hey Now (Mean Muggin')」に参加して少しだけ話題にもなりました。D.O.E.は男性ラッパー、PVのみに出てくるSebastianはTimbalandの実の弟であるラッパーです。細かい話ですが、「feat. Keri Hilson & D.O.E.」のアルバムバージョン、「feat. Keri Hilson」のラジオバージョン、「feat. Keri Hilson, D.O.E. & Sebastian」のビデオバージョンがあり、バージョンによって少しずつ曲の構成が違います。一番短いのはアルバムバージョン。
Video:[→Timbaland / The Way I Are (Video Version)]
17:20 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
2007.06/20(Wed)

新着PVの一言感想

R. Kelly & Usher / Same Girl

正直言って僕にとってこの曲はかなりつまらなかったのですが、PVはとても面白い! ここまでガッツリと2人で絡んでPVを撮ってるとは思わなかったです。2人で仲良くバスケをしてるシーンとか「なんでやねん!」と突っ込みたくなりましたw ほぼリリック通りに、「お前もあいつと付き合ってたのか! 一緒に彼女の前に現れて脅かしてやろうぜ!」という展開なのですが、最後のオチで( ̄ー ̄)ニヤリとさせられます。

Rihanna / Shut Up and Drive

ハードなファッションで、アルバムタイトル通りにどんどんBad Girl路線を突き進むリアーナちゃん。これはイケてるんでしょうか?(^^;) 「Umbrella」のPVが凄すぎただけに、こっちのPVの方は少しインパクトが足りないかな。

まだまだ続くよ。
17:48 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(20) | Top↑
2007.06/16(Sat)

6/23付け Billboard Hot 100

★Top10
 1   → ( 9) Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella [3 Weeks][★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 2    →  ( 8)  Shop Boyz / Party Like A Rockstar
 3    →  (16)  T-Pain feat. Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')
 4   → ( 8) Fergie / Big Girls Don't Cry
 5    →  (10)  Maroon 5 / Makes Me Wonder
 6 ↑10 (11) Plain White T's / Hey There Delilah
 7  ↓1 (15) Avril Lavigne / Girlfriend
 8    →  ( 9)  Justin Timberlake / Summer Love
 9    →  (16)  Huey / Pop, Lock & Drop It
10 ↑38 ( 8) Amy Winehouse / Rehab [★Greatest Gainer / SALES]


Umbrellaエヴリー・セカンド・カウンツ

Rihannaが3週連続1位。エアプレイの伸びもとても良いようなので、来週も1位でしょうね。1位~5位までは先週と変動無し。6位まで一気に上がってきたのはPlain White T's。本来はこういうおとなしい曲を歌う人達ではないみたいですが、大ヒットとなってしまいました。(「しまいました」って言うようなことでもないか。) 今週はTop40内初登場が多いので、とっとと先に行きます。

Video:[→Rihanna / Umbrella]
Video:[→Plain White T's / Hey There Delilah]

10位: Amy Winehouse / Rehab

Rehab

10位にまで一気に上がってきたのは、去年の秋くらいから話題沸騰のUK女性R&B/ジャズ/ソウルシンガーのAmy Winehouse。「アメリカでも本格的にヒットしそう」とは書きましたが、こんなに急にTop10入りするとはビックリです。どうやらMTV Movie Awardsのパフォーマンスが反響を得て、ダウンロードを急激に伸ばしたようです。この曲は2ndアルバム『Back To Black』(日本盤は9月5日発売予定、遅っ!)からの1stシングルです。彼女の特徴は、なんと言ってもこの少しハスキーで力強く、味わい深い「声」でしょう。そしてこの曲にも顕著に見られるような、50~60年代のR&B/ブルース/ソウル/ジャズっぽさを取り入れた楽曲の力。これらが相俟ってとにかく渋くてカッコイイ曲に仕上がってます! 個人的にジャズは苦手なんですが、この曲はカッコイイと思ってしまいましたからね。内容は「アルコール依存を克服する為にリハビリ施設へ入ることを勧められたが、それを拒んで頑張って自分と戦った」というAmy本人の体験談だそうです。プロデュースはMark Ronson。今後の動きにも注目!

Video:[→Amy Winehouse / Rehab]


★Top40圏内注目曲
12  RE ( 2) Lil' Mama / Lip Gloss
14   ↑3  ( 9)  Fall Out Boy / Thnks Fr Th Mmrs
19    →  (13)  Lloyd / Get It Shawty

22 ↑75 ( 2) T-Pain feat. Akon / Bartender
24  ↑13  (18)  Unk / 2 Step
27   ↑4  ( 3)  T.I. / Big Things Poppin' (Do It)
28 NEW (  ) Hannah Montana / Nobody's Perfect
30   ↑3  ( 4)  Enrique Iglesias / Do You Know? (The Ping Pong Song)
36  ↑8 (12) Big & Rich / Lost In This Moment
38 ↑12 ( 6) Down aka Kilo / Lean Like A Cholo


12位: Lil' Mama / Lip Gloss
22位: T-Pain feat. Akon / Bartender


Lip Glossエピファニー(2ヶ月間限定スペシャル・プライス)

ダウンロード解禁で12位に再ランクインしたのは、ブルックリン生まれの17歳の女性ラッパーLil' Mama。この曲はUSで9月発売予定のデビューアルバム『Voice of the Young People』からの先行曲です。ハンドクラップとキック音のみという大胆なトラック上を、キャッチーなフックと共に軽快なラップで乗りこなしていっています。微妙に音を外し気味なブリッジと言い、久々に来ましたね、こういうスッカスカで軽い曲。彼女は[→Avril Lavigneの「Girlfriend (Remix)」]でもフィーチャーされています。

アルバム発売に伴って22位にまで急上昇したのはT-Pain。アルバム『Epiphany』からの2ndシングルです。女性バーテンダーへの失恋を歌ったこの曲は、特に目立った展開は無いものの、何から何まで彼らしさ全開のゆる~いミッドナンバー。T-Painを好きな人なら必ず気に入るような感じでしょうか。(僕のことは聞かないでw) 親玉のAkonとは似たような雰囲気を持っているので、息がよく合っているとは思うんですけどね。

Video:[→Lil' Mama / Lip Gloss]
Video:[→T-Pain / Bartender]

28位: Hannah Montana / Nobody's Perfect
36位: Big & Rich / Lost In This Moment
38位: Down aka Kilo / Lean Like A Cholo


Hannah Montana, Vol. 2: Best of Both WorldsBetween Raising Hell and Amazing GraceThe Definition of an Ese

ここから3曲はあんまり興味が無いのでサラーっと紹介w ダウンロード解禁で28位に初登場したのは、ディズニーチャンネルで大人気のドラマ『Hannah Montana』のサントラからの曲。この曲はUSで6月25日発売予定の2ndアルバム『Hannah Montana: Vol.2: Best Of Both Worlds』からの先行曲です。HMVによると「ハンナ・モンタナとマイリー・スチュワートを演じている、マイリー・サイラスが遂にデビュー!! といっても、タイトルは、ハンナ・モンタナとついてるように、ハンナ・モンタナVer.とマイリー・サイラスのデビューアルバムの2枚組なので、ハンナファンの方にも、十分楽しめる内容になっています!」だって。へぇ~。曲はキャッチーな懐かしPops。はい次。

36位にランクインしたのは男性カントリー・デュオBig & Rich。3rdアルバム『Between Raising Hell and Amazing Grace』からの先行曲です。今回の曲で自己最高位を更新。結婚式の様子を新郎の視点から描いた、ドラマチックなカントリー・ロックです。はい次。

38位にランクインしたのは男性チカーノ・ラッパーのDown aka Kilo(←変な名前)。アルバム『The Definition of an Ese』からの先行曲です。正直言ってチカーノ・ラッパーっていう以外はほとんど情報もなく、また調べる気も起きないので詳しいことは知りません。面白いチープな効果音とちょいクランク風なシンセ、更にスクリューまで使ったなかなかユニークなトラック。多分そういう辺りがウケてるんだとは思います。チカーノ特有の穏やかなラップも手伝ってか、全体的にゆるさ漂う一曲です。

Video:[→Hannah Montana / Nobody's Perfect]
Video:[→Big & Rich / Lost In This Moment]
Video:[→Down aka Kilo / Lean Like A Cholo]
00:01 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(14) | Top↑
2007.06/13(Wed)

Justin Timberlakeの新しいPVが到着しましたが…。

ガッカリだな。

フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ
[→コッチでも見れます。]

アルバム『FutureSex/LoveSounds』からの4thシングル(USでは5thシングル)である「LoveStoned / I Think She Knows」のPVが到着しました。今度こそかっこいいダンスVideoになると信じていたのに…。(「MyLove」はダンスはかっこ良かったけど、映像的には僕には手抜きに思えたから。) クリエイティブなPVだとは言える反面、展開も何も無くてな~んて退屈なんでしょ。曲に見合ったもっと素晴らしいPVに出来たはず!

-----------------------------------------------------------

プレス・プレイ(初回限定盤)マイ・ディセンバー

Diddyのアルバム『Press Play』からの4thシングルが[→Through The Pain (She Told Me) feat. Mario Winans]に正式に決定したらしいので聞いてみた。ヤバイです…。またもや僕のツボに完全ヒットしたので、さっそくiTunesStoreで買ってしまいましたw 元々Mario Winansのサラーっと甘い歌声は好きなんですが、それに加えて彼のつくったトラックは「Last Night」と言いこの曲と言い、神がかってるな。せっかくMario Winansの歌声を堪能したいんだから、Diddyはラップで邪魔するんじゃねぇ!

Kelly Clarksonのアルバム『My December』からの2ndシングル[→Sober]が早くも解禁されています。1stシングルの「Never Again」が全然エアプレイヒットしなかったからね。(←何度も言いますが、僕は好きだったんですが…。)で、この曲もエアプレイヒットしないんじゃないの?と思うくらいに、難解なメロディ構成のバラードです。どこがサビかすら分かんない。ただ、歌詞はとても奥深いとの話らしいです。既にこのアルバムを聞いた人によると、今回のアルバムは「アーティストKelly Clarkson」としての姿がはっきり示されているそうですよ。その代わり、前のアルバムの様にキャッチーで誰にでも分かりやすい曲は少なくなっているそうです。ま、どっちにしろ僕は買いますけどね~♪

---------------------------------------------------------------

あと、fc2 Blogに最近付いた「拍手」機能を今日から試験的に表示させてみたいと思います。せっかくある機能なんだから使わにゃ損損! 「コメントするほどでもないから拍手でレス」or「コメントは恥ずかしいけど拍手だけなら…」って方は拍手ボタンをポチッと押してくれると、ちょっとだけkinoのモチベーションが上がって喜びます ただな~、拍手の数が表示されちゃうのって機能的にどうかと思うよfc2さんw
19:16 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(16) | Top↑
2007.06/11(Mon)

続 M.I.A.情報

応援しているアーティストだから、記事にせずにはいられない!

M.I.A.2

個性の塊で出来たアーティスト、M.I.A.ことMaya Arulpragasamの2ndアルバム『KALA』の詳細が続々と明らかになってきました。日本では世界先行で8月8日に発売されます。(UKでは8月20日、USでは8月21日を予定。) 「KALA(カラ)」とは、Mayaの母親の名前にちなんで付けられたらしいです。

アルバムからの先行曲は、自主制作のPVが話題を呼んだ「Bird Flu」ではなくて「Boyz」に決定! いかにもMayaらしい非常に奇妙奇天烈な曲です。↓


PVはジャマイカで撮影されたようです。音楽のパワーとMayaの個性がこれでもか!と言わんばかりに伝わってきて最高のPVです。[→目がチカチカするOfficial Site]では、この曲を含め過去のPVが全てダウンロード出来るので是非どうぞ。

アルバムジャケットはHMVでは左側の画像が使われているんですが、右側のちょっと暴走気味な画像の方が可能性が高いと思うんだけどなぁ。それとも、左側の画像は日本独自ジャケットなんでしょうか?
KALAKALA

いつの間にか収録曲も決定していました。
1. Bamboo Banga
2. Bird Flu
3. Boyz
4. Jimmy
5. Hussel (feat. Afrikan Boy)
6. Mango Pickle Down River (with The Wilcannia Mob)
7. 20 Dollar
8. World Town
9. The Turn
10. XR2
11. Paper Planes
**12. What I Got
**13. Big Branch
**14. Far Far
*15. Come Around (feat. Timbaland)


** 日本盤ボーナストラック
* ボーナストラック

日本盤のボーナストラックが多くて嬉しい! ただ心配なのは、「Timbalandとの共同プロデュース楽曲」って、Timbalandのアルバムのボーナストラックにも収録されていた「Come Around」だけのことじゃないよね? 他にも入ってると良いんだけど。

発売日の8月8日まではまだまだ時間がありますが、これからもkinoはMayaを応援していくのでよろしく。さぁ、あなたもM.I.A.の摩訶不思議な世界に足を踏み入れてみてはいかがですか?( ̄ー ̄)
23:27 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
2007.06/08(Fri)

6/16付け Billboard Hot 100

★Top10
 1   →  ( 8)  Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella [2 Weeks]
 2  → ( 7) Shop Boyz / Party Like A Rockstar
 3 ↑1 (15) T-Pain feat. Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')
 4 ↑4 ( 7) Fergie / Big Girls Don't Cry [★Greatest Gainer / SALES]
 5  ↓2  ( 9)  Maroon 5 / Makes Me Wonder
 6 ↑1 (14) Avril Lavigne / Girlfriend
 7  ↓2  (14)  Daughtry / Home
 8  ↓2  ( 8)  Justin Timberlake / Summer Love
 9  ↑1  (15)  Huey / Pop, Lock & Drop It
10  ↑2  (40)  Carrie Underwood / Before He Cheats


Umbrella

Rihannaが2週連続1位! アルバム発売の関係もあるので、来週もおそらく1位じゃないでしょうか。Shop Boyzはエアプレイをグイグイ伸ばしているので、タイミングが良ければ1位もありえそう。T-PainがTop3に返り咲き。そしてFergieも順調に4位にまで上がってきました。Carrie Underwoodが40週目に突入。

Video:[→Rihanna / Umbrella]
Video:[→Shop Boyz / Party Like A Rockstar]
Video:[→T-Pain / Buy U A Drank]
Video:[→Fergie / Big Girls Don't Cry]
Video:[→Carrie Underwood / Before He Cheats]


★Top40圏内注目曲
16  ↑11  (10)  Plain White T's / Hey There Delilah
17    →  ( 8)  Fall Out Boy / Thnks Fr Th Mmrs
19   ↑2  (12)  Lloyd / Get It Shawty

32   ↑3  ( 7)  Elliott Yamin / Wait For You
40 ↑25 ( 4) R. Kelly duet with Usher / Same Girl


Plain White T'sがキテます。
Lloydはダウンロードが上手く伸びずに停滞中ですが、エアプレイの方では順調にヒットしています。

40位: R. Kelly duet with Usher / Same Girl

R. Kelly & Usher

今週はTop40内初登場がこの曲だけ。たまにはこういう風に更新が楽な週も良いなw R. Kellyのアルバム『Double Up』からの2ndシングルがランクイン。なんとあのUsherと夢の豪華共演しちゃいました! と、話題性はバッチリながらも曲の方はいたってシンプル。チープな電子音とピアノをベースとしたトラックのミディアムナンバーです。「お前もあいつと付き合ってたのかよ?! ガガーン!!!っていう曲ですかね。「Beyonce & Shakira」や「Usher & Alicia Keys」、「Mariah Carey & Whitney Houston」のときも同じことを思ったんですが、2大アーティストのコラボ曲ってどうしても面白みのない曲になっちゃうんですよね~。アーティストの声が喧嘩しないように作ろうとするから無理もないことなんでしょうが、個人的にはもう少し冒険して欲しいところ。

Audio: [→R. Kelly & Usher / Same Girl]
00:01 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
2007.06/07(Thu)

iTunes StoreでLinkin Parkが買えるよ。

すっかりiTunes Storeで曲を買うことにハマッてしまっているkinoですが、6月5日よりLinkin ParkやRed Hot Chili Peppersの曲が買えるようになっていることを発見。つまり、Warner Musicお抱えのアーティストの曲が解禁になったということですよ! これで買いたいアーティストが大幅に増えた! ということで早速、ず~っと欲しかったDiddyの「Last Night」を買おうとしたのですが、アルバムの中で買えるのが「Come To Me」のPVしか無い…(´・ω・`) まだまだ準備段階という感じのようです。品揃えが良くなることを期待しておきましょう。

Sony MusicもMoraとかWalkmanに固執してないで、iTunes Storeに解禁すれば良いのに!ヽ(`Д´)ノ

今回は
宇多田ヒカル 「Kiss & Cry」
Sophie Ellis-Bextor 「Me and My Imagination」
を購入しました。
01:27 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(18) | Top↑
2007.06/05(Tue)

M.I.A.の2ndアルバムの発売日が8月8日に決定!

M.I.A.

個人的に遂にキタ━!!!なNewsです。M.I.A.の2ndアルバム『KALA』が、予想よりも早く8月8日にWaner Musicより発売されるそうです。全然知らなかった?! 1stアルバムで奇想天外な音を「これでもか!!!」と言うほど聞かせてくれただけに、2ndアルバムへの期待も否が応でも膨らみます。更にはTimbalandとの共同プロデュース曲も収録予定との事。今からとても楽しみです!
00:16 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。