--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05/27(Sun)

6/2付け The Billboard Hot 100

「Mステ」でのマイケミ(My Chemical Romance)のライブが酷かった
…なんて思ってるうちに日曜日になってしまったので、サクッとビルボ紹介しときます。

★Top10
 1 ↑1 ( 7) Maroon 5 / Makes Me Wonder [3 Weeks][★Greatest Gainer / SALES]
 2 ↓1 (13) T-Pain feat. Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')
 3   →  (12)  Avril Lavigne / Girlfriend
 4   →  (15)  Timbaland feat. Nelly Furtado & Justin Timberlake / Give It To Me
 5 ↑8 (12) Daughtry / Home
 6 ↑1 (13) Huey / Pop, Lock & Drop It
 7  ↓1  ( 8)  Bone Thugs-N-Harmony feat. Akon / I Tried
 8 ↑3 (38) Carrie Underwood / Before He Cheats
 9 ↑5 ( 6) Justin Timberlake / Summer Love
10  ↓2  (19)  Fergie feat. Ludacris / Glamorous


イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロングドートリーSome Heartsフューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ

Maroon 5がアメリカン・アイドル出演効果で再び1位に! T-Painはポイントを増やしつつも2位に転落。しかし、シングルの大ヒットを受けて、ニューアルバムのアメリカでの発売日が前倒しになりました。Daughtryが5位にまでランクアップ。これね~、アメリカン・アイドル見てる人は分かってくれると思いますが、脱落者が決定して過去を振り返るシーンで上手い具合にこの曲が流れるんですよ! ホントに商売上手です。しかも本人も番組に登場して歌ったらしく、その結果が今週のチャートに表れました。アメリカン・アイドルから本日2人目、約9ヶ月かかってCarrie Underwoodも見事Top10入り! 何故こんなに長い間ランクインしているのかと言うと、カントリー局→ポップ局とリレーを行うように切れ目無くエアプレイを伸ばしたからです。Justin Timberlakeも難なくTop10入り。アメリカのみでのシングルカットの為にPVはつくられませんが、まだまだ順位を上げていきそうです。次のシングルカットは世界的に「LoveStoned」を予定。

Video:[→Maroon 5 / Makes Me Wonder]
Video:[→T-Pain / Buy U A Drank]
Video:[→Daughtry / Home]
Video:[→Carrie Underwood / Before He Cheats]
Audio:[→Justin Timberlake / Summer Love]


★Top40圏内注目曲
12  ↑11  ( 7)  Linkin Park / What I've Done
14  ↑10  ( 6)  Fall Out Boy / Thnks Fr Th Mmrs
20   ↓2  (10)  Lloyd / Get It Shawty

21 ↑20 ( 5) Fergie / Big Girls Don't Cry
27  ↑10  ( 8)  Plain White T's / Hey There Delilah
31 ↑49 ( 5) Elliott Yamin / Wait For You
33 NEW (  ) Enrique Iglesias / Do You Know? (The Ping Pong Song)


21位: Fergie / Big Girls Don't Cry

プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS(初回限定特別価格)

Fergie21位にジャンプアップ。アルバム『The Dutchess』からの4thシングルです。この曲もアルバム発売当初から人気が高かった曲ですね。今までのFergieのイメージから一転して、アコースティックPop/R&Bとでも言いましょうか、とにかく耳に心地良くとても覚え易いメロディの曲です。この曲もwill.i.amプロデュースということで、引き出しの多さを見せ付けてくれています。アルバムはそこまで良いものだとは思えないのですが、シングルカットの仕方は完璧ですね。これも大ヒット間違いないでしょ!

Video:[→Fergie / Big Girls Don't Cry]

31位: Elliott Yamin / Wait For You
33位: Enrique Iglesias / Do You Know? (The Ping Pong Song)


Elliott Yaminインソムニア

第5回アメリカン・アイドル3位の男性R&Bシンガー、Elliott Yaminが31位にまでジャンプアップ。デビューアルバム『Elliott Yamin』からの1stシングルです。今回のランクアップはアメリカン・アイドルに出演して歌った効果だと思います。Stargateプロデュースの超王道ピアノ・バラードでとても美しい曲です。skgさんが言ってたんですが、確かにRihannaの「Unfaithful」を少し思い出しますね~。僕もこういうのは好きですが、ただ単に「歌の上手い人」で終わってしまったりはしないのだろうか。もうちょっと他の曲も聞いてみたいところですね。

Enrique Iglesiasがダウンロード解禁で33位に初登場。約4年振りのニューアルバム『Insomniac』からの先行曲です。Ping Pong Songというサブ・タイトルが示すとおりに、最初から最後まで卓球のラリー音が使われたユニークな一曲。というより、無理やり話題性を付けたようにしか思えないのは自分だけでしょうか…。だって、別にラリー音が無くても曲としては十分成立してますもん。曲のプロデュースはSean Garrettで、サウンドの方は電子音とアコギを組み合わせたどこか懐かしい香り漂うPopナンバー。メロディはとても覚え易いですね。

Video:[→Elliott Yamin / Wait For You]
Video:[→Enrique Iglesias / Do You Know? (The Ping Pong Song)]
スポンサーサイト
15:55 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。