--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/20(Fri)

4/28付け The Billboard Hot 100

就活で悩んでも、ビルボへの愛情は変わらないw

★Top10
 1   →  (10)  Timbaland feat. Nelly Furtado & Justin Timberlake / Give It To Me [2 Weeks]
 2  → (13) Akon / Don't Matter
 3 ↑3 ( 7) Avril Lavigne / Girlfriend
 4   →  (14)  Fergie feat. Ludacris / Glamorous
 5  ↓2  (18)  Gwen Stefani feat. Akon / The Sweet Escape
 6  ↓1  (13)  Mims / This Is Why I'm Hot
 7 ↑3 ( 8) T-Pain feat. Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin') [★Greatest Gainer / AIRPLAY] [★Greatest Gainer / SALES]
 8  ↑1  ( 5)  Beyonce & Shakira / Beautiful Liar
 9  ↓1  (15)  Gym Class Heroes feat. Patrick Stump / Cupid's Chokehold
10 ↑1 (13) Diddy feat. Keyshia Cole / Last Night


ティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリュー(期間限定特別価格)ベスト・ダム・シングBuy U A Drank

Timbalandが2週目の1位。もうちょっと粘りそうですね。Avril Lavigneが3位にまで上昇。「Complicated」の最高位2位を抜くことが出来るのか? T-Painがエアプレイ・ダウンロード増加数共にナンバー1で3ランクアップ。これもかなりヒットしそうです。Diddyが再Top10入り。

Video:[→Timbaland / Give It To Me]
Video:[→Akon / Don't Matter]
Video:[→Avril Lavigne / Girlfriend]
Video:[→T-Pain / Buy U A Drank]
Video:[→Diddy / Last Night]

★Top40圏内注目曲
11   ↑3  (16)  P!nk / U + Ur Hand
12   ↑3  ( 9)  R. Kelly or Bow Wow (feat. T.I. & T-Pain) / I'm A Flirt
15   ↑7  (33)  Carrie Underwood / Before He Cheats
18   ↑2  (13)  Nickelback / If Everyone Cared

21   ↑5  (18)  Baby Boy Da Prince feat. Lil Boosie (& P. Town Moe) / The Way I Live
22   ↑3  ( 7)  Ciara / Like A Boy
23   ↑7  ( 8)  Huey / Pop, Lock & Drop It
24   ↑3  (36)  The Red Jumpsuit Apparatus / Face Down
31 ↑13 ( 7) Daughtry / Home
32   ↑7  ( 7)  Bow Wow feat. T-Pain & Johnta Austin / Outta My System
33   ↑7  ( 7)  Hinder / Better Than Me
35 ↑43 ( 3) Bone Thugs-N-Harmony feat. Akon / I Tried
36  ↑8 ( 5) Lloyd / Get It Shawty


P!nk、R. Kelly共に久々のTop10入りなるか? Carrie Underwoodはまだまだ粘ります。実際、聞き易くて良い曲だと思うし。Top40内初ランクインは下の3曲。

31位: Daughtry / Home
35位: Bone Thugs-N-Harmony feat. Akon / I Tried
36位: Lloyd / Get It Shawty


ドートリーロイヤルティストレングス・アンド・ロイヤルティ~強さと忠誠(期間限定特別価格)Street Love

31位にはDaughtryがランクイン。アルバム『Daughtry』からの「It's Not Over」に続く2ndシングル。色々なバンドのサウンドの良いトコ取りをしたような印象で、はっきり言って今回も個性のカケラすら感じることは出来ませんが、安心して聞くことは出来ます。PVにもっとお金かけようよ…。

35位には歌ラップグループBone Thugs-N-Harmonyがランクイン。アルバム『Strength and Loyalty ~強さと忠誠』からの先行曲です。Top40入りは「If I Could Teach the World」(1997年、最高27位)以来ということで、とても久々です。プロデュース、そしてゲストとして参加しているのは働きすぎのAkon。穏やかに歌うようなラップスタイルと哀愁漂う美しいピアノトラック、それにAkonの声もとてもよく合っている抜け目のない一曲。今の流れからすると、そりゃあこれはヒットして当然だわ。個人的にどことなく腑に落ちないのは、Akonの声をやたらと色々な曲で聞いてるからなんだけど、グループをメジャーシーンに復活させた役割は大きい曲だと思うから許してやる!(←何様w)

36位にはLloydがランクイン。アルバム『Street Love』からの2ndシングルです。この曲の魅力はシンセにアコギをフィーチャーしたスタイリッシュなトラックだと思いますが、プロデュースしたのはJames "JLack" Lackey。なんと、Usherの弟だそうですよ! Usherのマネージャーの会社でふと耳にしたトラックをとても気に入って、使用させてもらうことをお願いしたんだとか。弟もなかなかやるな!

Video:[→Daughtry / Home]
Video:[→Bone Thugs-N-Harmony / I Tried]
Video:[→Lloyd / Get It Shawty]
スポンサーサイト
20:38 |  2007年 Billboard Chart  | トラックバック(0)  | コメント(12) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。