--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/08(Sun)

Dizzee Rascal 「Sirens」 (追記あり)

Dizzee Rascal 唯一無二のグライム男、Dizzee Rascalの新しいPVが届きました。なんで紹介するのかって? 僕がファンだからですよ! この曲は6月6日発売予定の3rdアルバム『Maths & English』からの先行曲です。今回のアルバムにはLily AllenBun BPimp Cらが参加するのではないかと言われています。あくまで噂ですが。

 Dizzee Rascalのこれまでのイメージって、縦横無尽に飛び回る電子音の中を、癖だらけのラップで巧みに乗りこなすイメージがありました。ところが、この曲の見事な裏切り方よ?! 大胆にハードロックサウンドを使うことによって、鬼気迫る様子を見事に表現しました。むっちゃカッコイイわ~。やっぱりコイツはただ者じゃないな。Arctic Monkeysのニューシングル「Brianstorm」のカップリング曲にもフィーチャーされてるみたいだし、最近はロックにはまってるんですかね。

 PVの方は、ホラーが苦手な自分にとっては結末がとても怖いんですが、こんなに創造性溢れるものを作ってくれたのは素晴らしいことだから「よくやった!」と言ってあげたいです。今年見た中では一番の衝撃作。


[→削除されたときはコチラ]

追記
[→HMVでも取り上げられました。]


過去の名曲も振り返りましょう。
スポンサーサイト

タグ : Dizzee_Rascal

18:17 |  音楽ボヤキ  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。