--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02/26(Tue)

2月のPersonal Chart

Wow

1位: Kylie Minogue / Wow

今は「In My Arms」よりコッチの方が好きになってしまいました。人の好みはコロコロ変わるw ところで、アルバム『X』からのアメリカでの先行曲はStargate&Ne-YoコンビがつくったようなR&B風曲「All I See」(ブラックのラジオ局向けのオフィシャルRemixにはMIMSを起用)にするそうです。応援したいですが、あんまりこういう風に流行りに媚びられるのもなんか悲しいなぁ。

2位: Nickelback / Rockstar
3位: Jordin Sparks / Tattoo
4位: Maroon 5 / Won't Go Home Without You
5位: Goldfrapp / A&E
R 6位: Kylie Minogue / In My Arms
7位: Jaheim / Just Don't Have A Clue
8位: Nickelback / Animals
9位: Paula Abdul / Dance Like There's No Tomorrow
10位: Miley Cyrus / See You Again

オール・ザ・ライト・リーズンズジョーダン・スパークスイット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング

繰り返し聴くと洗脳されるのがStargate曲の怖いところ。「個性も何もないじゃないか」と最初は文句を言っていたJordin Sparksの「Tattoo」も、日本盤発売にあたって何度かPVを見ていたら大好きになってしまいました。あまりにも聞き手に分かり安すぎる曲をつくるので、僕はMaroon 5にどことなく敵対意識を持っているんです。それでも「Won't Go Home Without You」にまんまとハマッてしまったのが悔しい! ビルボードでTop40に入らなかった原因は不明。

11位: Snoop Dogg / Sensual Seduction
12位: J. Holiday / Suffocate
13位: 宇多田ヒカル / HEART STATION
14位: Flo Rida / Low (feat. T-Pain)
15位: Cascada / What Hurts The Most
16位: Flo Rida / Elevator (feat. Timbaland)
17位: Janet / Feedback
18位: Leona Lewis / Bleeding Love
R 19位: Britney Spears / Break The Ice
20位: Taio Cruz / Come On Girl (feat. Luciana)

Flo Ridaは「ヒットしている」という話題性以外のところでももうちょっと評価してあげても良い気がする。Nellyやボンサグみたいに歌ラップっぽいところは聴きやすくて良いと思うんだけどな。
スポンサーサイト
23:40 |  Personal Chart  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
2008.01/27(Sun)

2008年1月のPersonal Chart

ブラックアウト

1位: Britney Spears / Heaven On Earth

2位: Britney Spears / Hot As Ice
3位: Britney Spears / Toy Soldier
4位: Wynter Gordon / Surveillance
5位: Snoop Dogg / Sensual Seduction
6位: Taio Cruz / Come On Girl (feat. Luciana)
7位: Jay Sean / Ride It
8位: Miley Cyrus / See You Again
9位: Bow Wow & Omarion / Hey Baby (Jump Off)
10位: Goldfrapp / A&E


Wynter GordonSnoop DoggDeparture


11位: Britney Spears / Radar
12位: Arctic Monkeys / Teddy Picker
13位: Flo Rida / Low (feat. T-Pain)
14位: Colbie Cailatt / Bubbly
15位: Goldfrapp / Utopia
16位: J. Holiday / Suffocate
17位: Pitbull / The Anthem (feat. Lil Jon)
18位: Chrisette Michele / Be OK
19位: Nickelback / Rockstar
20位: Kanye West / Flashing Lights (feat. Dwele)
23:41 |  Personal Chart  | トラックバック(0)  | コメント(4) | Top↑
2007.12/27(Thu)

12月のPersonal Chart

今年最後のPersonal Chartです。一応年間チャートも勝手にやる予定ですが、忙しくて更新できなかったので年またぎになりそう。本当は年内に全部終わらせたかったのになぁ。アルバムTop30とシングルTop20を予定してます。はい、自己満足です。でもやりたいんだも~ん(´∇`)

改めまして12月のPersonal Chartです。簡単に更新して寝る。

Wyclef Jean

1位: Wyclef Jean / Sweetest Girl (Dollar Bill) (feat. Akon, Lil Wayne & Niia)

Wyclef Jeanと愉快な仲間たちのこのダラダラソングはかなり良い曲でしょ。つい何気なく口ずさみたくなります。汚れメンツを揃えておきながら、上品に聞こえる曲に仕上げるなんて凄いよ。

2位: Britney Spears / Break The Ice
3位: Pitbull / The Anthem (feat. Lil Jon)
4位: Britney Spears / Radar
5位: Mary J. Blige / Just Fine
6位: M.I.A. / Paper Planes
7位: Bjork / Declare Independence
8位: Tyra B / Givin' Me A Rush
9位: Chrisette Michele / Be OK
10位: Enur / Calabria 2008 (feat. Natajsa)


ブラックアウトボート・リフト(初回盤)Tyra B.

「ブリちゃんのアルバムもっと早く買っておけば良かった!」ってくらいにハマッてます。詳しくは年間チャートで。skgさんのおかげでPitbull「The Anthem」もよく聞いてます。ジワジワ話題になりつつある、「Calabriaビート」(って言い方は変なんでしょうか。)を使った盛り上げが最高に気持ちいいです。賛否両論のMary J. Bligeの新曲も、個人的には気に入ってます。たまにはこういうテンションの高い曲があっても良いでしょ。M.I.A.の最新シングルカット「Paper Planes」もランクイン。この曲の命でもある銃声音をMTVがTV用に勝手に修正したことで、本人はかなり怒っています。Tyra B「Givin' Me A Rush」はMichael Jacksonの「Human Nature」使いの清涼感溢れる曲です。特別歌が上手いというわけでもないところが、逆に良い雰囲気を出しているような気がする。

11位: Britney Spears / Heaven On Earth
12位: Britney Spears / Get Naked (I Gotta Plan)
13位: Kanye West / Flashing Lights (feat. Dwele)
14位: Britney Spears / Toy Soldier
15位: Che'Nelle / Hurry Up
16位: LeAnn Rimes / Nothing Better To Do
17位: Snoop Dogg / Sensual Seduction
18位: Kylie Minogue / In My Arms
19位: Paramore / crushcrushcrush
20位: Simple Plan / When I'm Gone


Simple Planも曲調を変えたって先月言いましたが、なんとこの曲にもDanjaが関わっている模様です。次はロックにまで手を出すのか、Danjaさん。


3曲だけピックアップして寝る。
02:54 |  Personal Chart  | トラックバック(0)  | コメント(9) | Top↑
2007.11/26(Mon)

11月のPersonal Chart

自分が本当はどういう音楽を好きなのか、ますます分からなくなってきた11月のPersonal Chartです。ちょっと早いけどまぁ良いでしょ。
今月もあんまり新曲をチェック出来ませんでした~(´Д`)
ランキングには古い曲やシングルじゃない曲も普通に混ざってます。

眠らない世界:INSOMNIATIC(3ヶ月限定フラッシュプライス盤)

1位: Aly & AJ / Potential Breakup Song

iTunesStoreのダウンロード解禁によりAly & AJが一気にランクアップ! と、まさに本家ビルボードのような展開になりました(´∇`;) 何度聞いても好きな曲。もしかしたら今年最大のポップナンバーなのでは?と思う。アルバムを試聴した感じでは自分の好みっぽかったけど、さすがに買うのはちょっと恥ずかしい、というか気が引けるので保留です。ところで、アメリカではともかくUKですらこの曲がパッとしなかった(最高位22位)のが納得いかない。

2位: Paramore / crushcrushcrush
3位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go (Extended Version)
4位: Kylie Minogue / In My Arms
5位: Sugababes / Ace Reject
6位: Nelly Furtado / Maneater
7位: Rashad Morgan / Way It Is
8位: Razah / Rain
9位: Simple Plan / When I'm Gone
10位: Seal / Amazing


X(期間限定スペシャル・プライス)RashadSystem

Paramoreのアルバムを買うきっかけになった曲が「crushcrushcrush」。Keyshia Coleの「Let It Go」を好きだと前から言ってますが、僕が好きなのはiTunesStoreで売られているExtended Versionの方です。Keyshiaの歌もLil' Kimのラップも間奏もゴッソリ削ったアルバムバージョン(PVバージョン)は全然好きじゃないです。Kylie Minogueのアルバムはお世辞抜きに良いアルバムなので皆さん買いましょう(´∀`人) 「2 Hearts」より良い、いつもの彼女らしい曲がいっぱいあります。とりあえず最初に好きになったのは「In My Arms」。Sugababesの前のアルバムに改めてハマっています。Nelly FurtadoもライブDVD買ったので再評価。やっぱり「Maneater」は自分の中では神曲だわ。肝心のDVDの内容は素直に「全部良い」とは言える感じじゃなかったけど…。Rashad MorganRazahは男性R&Bシンガー。PV公開されたら気が向けば紹介するかも。何気に好きなバンド、Simple Planもちょっとイメチェン? 2月発売のアルバムからの先行曲がキャッチーです。Sealのアルバムは日本盤が1月に発売予定なので、もしかしたらそのときに買うかも。あの渋い声で、Madonnaの前作のプロデューサーを迎えたダンス・アルバムだなんて興味掻き立てられまくり。呪われそうなジャケットは嫌い。

11位: Craig David / 6 of 1 Thing
12位: Mary J. Blige / Just Fine
13位: Jaheim / Never
14位: Alicia Keys / Like You'll Never See Me Again
15位: Chris Brown / With You
16位: J. Holiday / Bed
17位: KT Tunstall / Saving My Face
18位: Rihanna feat. Ne-Yo / Hate That I Love You
19位: Chrisette Michele / Best Of Me
20位: The Pipetts / Your Kisses Are Wasted On Me
01:37 |  Personal Chart  | Top↑
2007.10/29(Mon)

10月のPersonal Chart

今月は先月よりたくさん音楽に触れたような気がします。
「その割に今月は記事数が少なかったじゃないか?」って言うのは禁止っ!

ライオット!

1位: Paramore / Misery Business

「退屈な毎日にライオット!」というよう分からんキャッチコピーのParamoreのアルバムですが、前からず~っと気になってたので遂に購入してしまいました。う~ん、やっぱり「Misery Business」は名曲だ。女性ボーカルロックのプチブームが来ている自分の中ではビンゴな曲なのです。ロックは詳しくないので「エモ」だかなんだか知りませんが、アルバムの中も同じようにテンションの高い曲が多いです。もうちょっと変化が欲しいかな。

2位: Kelly Clarkson / One Minute
3位: Sean Paul / Watch Dem Roll
4位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go
5位: Chrisette Michele / Best Of Me
6位: Keri Noble / Watch Me Walk
7位: The Pipettes / Pull Shapes
8位: Lethal Bizzle / Police On My Back
9位: Chris Brown feat. T-Pain / Kiss Kiss
10位: Tiffany Evans feat. Ciara / Promise Ring


I Amレット・ゴーBack to Bizness

誰が何と言おうとKelly Clarksonの『My December』は名作です! まだまだ飽きない。2位にした「One Minute」はオーストラリアでの2ndシングル。ちなみにUKでは「Don't Waste Your Time」ですが、USではシングルカット未定で、プロモーションが上手いこと出来ていないのかもしれません。いつまでも「New Album Coming Soon」で、「いつになったら新作が出るんだ?」な状況のSean Paul3位。「Watch Dem Roll」はそんな彼の新曲。やっぱり彼の曲は無条件にテンション上がるね! ダンスホールレゲエコンピにだいぶ前から収録されていた曲ですが、どうやらニューアルバムへのセットアップシングルとして持ってくる様子でPVも完成しています。全然飽きないKeyshia Cole4位。最近よくPVを見かけるChrisette Micheleにもハマってしまって5位。彼女の声は最高! 6位Keri Nobleの「Watch Me Walk」には一聴き惚れ。ピアノのメロディも声も美しくて最高。ところどころハスキーな声になるところがツボです。前のアルバムは日本で大ヒットしたそうですが、僕は全く知りませんでした。今回のアルバムは日本超超超先行発売のようですが、あんまり話題になってないのか? ユニバーサルがかなり必死になってプロモーションしたThe Pipettesの「Pull Shapes」にもハマっちゃって7位。近くでアルバム購入者無料ライブがあるのをつい先日知って惜しいことをしたと思っています…。アルバムはまだまだ聞き込み不足。UKチャートでふと目にしたLethal Bizzleというアーティストも気になって気になって仕方がないので8位『UKインディ・ロックシーンで一番有名なラップ・アーティストにして、グライムの番長とも呼ばれるハードコア・ラッパー』(HMVより)なんて紹介の仕方をされたら、Dizzee Rascal好きの僕としてはアンテナが反応するに決まってます。「Police On My Back」はThe Clashの同名曲をそのまま使うという衝撃のラップ・ロック。絶対そのうちアルバム買います! T-Painを初めて「出来る人」だと思えたChris Brownの新曲は9位。MTVのBET番組で改めて良い曲だと思ったTiffany Evans10位でした。てか、Tiffany Evansのこの曲がヒットしないのはおかしすぎる! アルバムは12月4日発売予定だそうですよ~。

以上、珍しく全曲紹介。読みにくくてすんません。
むしろ、読んでくれている人居るのか疑問が残りますが。

11位: Duran Duran feat. Timbaland & Justin Timberlake / Nite Runner
12位: Britney Spears / Gimme More
13位: J. Holiday / Bed
14位: Ashanti feat. Mario Winans / Hey Baby (After The Club)
15位: Jaheim / Never
16位: Alicia Keys / No One
17位: Backstreet Boys / Inconsolable
18位: Kylie Minogue / 2 Hearts
19位: Baby Bash feat. Sean Kingston / What Is It
20位: Craig David / Hot Stuff (Let's Dance)


Duran Duranは、ニューアルバムの多くの曲でTimbaland、Danja、Justin Timberlakeがプロデュースしているらしい。おっさん達が必死に今の音楽界に食らいついていこうという魂胆が見え見えですが、やっぱりこういう音に僕は弱い。好きなモンはしゃ~ないですね。Jaheimのアルバムは12月18日発売予定ですよ! 今回の新曲も流行りに媚びることなくオールド・ソウル一直線な激渋(げきしぶ)バラードでもちろん良い曲です。彼は特別に新しいことをしなくても、ファンがずっと付いていくでしょうね。

続きになんとなく曲リンクを貼ってみました。
00:01 |  Personal Chart  | トラックバック(0)  | コメント(8) | Top↑
2007.09/26(Wed)

9月のPersonal Chart

今月は諸事情により、いつもの月ほど手広く音楽を聞けなかったので縮小更新。

1位: Foo Fighters / The Pretender
2位: Kat DeLuna feat. Elephant Man / Whine Up
3位: 宇多田ヒカル / Beautiful World
4位: Daughtry / Over You
5位: Nickelback / Rockstar
6位: Sugababes / About You Now
7位: P!nk / Who Knew
8位: Cupid feat. Cristal / Do Yo Dance
9位: Britney Spears / Gimme More
10位: Kanye West / Can't Tell Me Nothing

エコーズ,サイレンス,ペイシェンス・アンド・グレイスBeautiful World / Kiss & CryChange

1位はFoo Fighters。何故かこの人たちの曲はいつも自分のツボを突いてくる。今月になってとてもよく聞いたので2位はKat DeLuna。カラオケでもお世話になりっぱなしの宇多田さんが3位。「Mステ」の歌は酷かったなぁ。4位と5位に似たものバンド。今更ながらアルバムが欲しい。ていうか、なんでアメリカとカナダ以外では全然人気がないのか。Sugababesの今回のアルバムジャケット好き。もちろん曲も! 蟹江さんの「ストソガ」は音源を手にする前に既に飽き気味だったので、「Can't Tell Me Nothing」の方をよく聞いています。こっちの方が暖かみがあってジワジワ来る。

11位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go
12位: Gwen Stefani feat, Damian Marley / Now That You Got It
13位: Kanye West feat. T-Pain / Good Life
14位: J. Holiday / Bed
15位: Alicia Keys / No One
16位: 宇多田ヒカル / Kiss & Cry
17位: Jennifer Lopez feat. Ludacris / Do It Well
18位: Amy Winehouse / Tears Dry On Their Own
19位: M.I.A. / Boyz
20位: Paramore / Misery Business

特に言うこともないのでまた来月 (´・ω・`)ノ
21:42 |  Personal Chart  | トラックバック(1)  | コメント(12) | Top↑
2007.08/28(Tue)

8月のPersonal Chart

自己満100%の記事はとっとと書き終わっちゃいましょう。

カラ KALA

1位: M.I.A. / Boyz
当然の如く1位。来日ライブも行きま~す!

2位: M.I.A. / Jimmy
3位: Paramore / Misery Business
4位: Paula DeAnda feat. Lil' Wayne / Easy
5位: Jupiter Rising / Electropop
6位: Elephant Man / Willie Bounce
7位: J. Holiday / Bed
8位: P!nk / Who Knew
9位: Aly & AJ / Potential Breakup Song
10位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go

ライオット!ポーラ・ディアンダElectropop

Paramoreの曲には一目惚れ。前からずっと気にはなってた曲でしたが、最近になって日本でもPVが流れ始めて、初めてフルで聞いたらすぐに好きになりました。Paula DeAnda、なんだか急に彼女のアルバムが欲しい気分になっているんですが、期間限定盤の安いやつは何処に行っても見つからず('A`) さすがに通常盤に2500円出してまで欲しくはないわ。Jupiter Risingの曲はiTunes Storeで購入して改めて好きになりました。2007年版「Promiscuous」だと言っていた人も見かけましたが、それは言い過ぎ。象男(Elephant Man)はやっぱり良いわ~。「♪ウィリバ~ン、ウィリバ~ン…」 アルバム買ってないけどね(´∇`;) 日本超先行発売の彼のアルバムは、アメリカでは「feat. Rihanna」の曲で勝負をかけてくるらしい。J. Holidayの「Bed」もRihannaの「Umbrealla」も同じThe-Dreamという人が手掛けていたことは前に言いましたが、そのThe-Dreamのデビュー曲[→Shawty Is The Sh*!]が面白いw 「セルフ・パロディかっ!」と突っ込みたくなるくらいに「エラーエラーエラー」「エーエーエーエーエー」と連呼しています。こういう作風が好きなんですかね?

11位: Yves Larock / Rise Up
12位: Gwen Stefani / Now That You Got It
13位: Dizzee Rascal / Pussyole (Old Skool)
14位: Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
15位: Nathan / Do Without My Love
16位: Cupid feat. Cristal / Do Yo Dance
17位: Kat DeLuna feat. Elephant Man / Whine Up
18位: Sean Kingston / Beautiful Girls
19位: Nicole Scherzinger feat. T.I. / Whatever U Like
20位: Jennifer Lopez / Do It Well

スウィート・エスケイプ(限定特別価格)Time For a Changeショーン・キングストン(期間生産限定盤)

Gwenの2ndアルバムは未だにびみょ~だと思っていますが、シングルカットされると急に好きになっちゃう不思議…。Cupidのアルバムはノリで買います! というか実は、自分の中では来月の裏メインアルバムなくらいに期待していたりします。能天気にノレるアルバムだったら大成功なんだけどな。Sean Kingstonもあんなに聞かされれば好きになっちゃうし! 何気にアルバムの評判が良いみたいですが、欲しい気分には全くなっていません。Nicoleのソロデュー曲がKelisの「Blindfold Me」とほぼ同じwww Polow先生、手抜きした?
11:07 |  Personal Chart  | トラックバック(0)  | コメント(6) | Top↑
2007.07/29(Sun)

7月のPersonal Chart

今日む~っちゃくちゃ暇だったんで、Blogデザインの模様替えを思いつきました。最初はTop画像だけ変えるつもりだったんですが、なにぶん凝り性な性格のため、気が付けばデザイン総替えのために数時間かかってしまうハメに…(ノ∀`)アチャー

で、これまた自己満足の月一恒例Personal Chartです。別に(゚⊿゚)イラネって人はブラウザ閉じちゃって!

Bed

1位: J. Holiday / Bed
とにかくこの曲に夢中になった1ヶ月なのでした。アルバム発売はまだまだ先なのが残念…。

2位: Aly & AJ / Potential Breakup Song
3位: P!nk / Who Knew
4位: Nelly Furtado / Do It
5位: Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
6位: Musiq Soulchild / Teachme
7位: Kelly Clarkson / Never Again
8位: Eve feat. Swizz Beatz / Tambourine
9位: KT Tunstall / Hold On
10位: Paula DeAnda feat. Lil' Wayne / Easy

InsomniaticWay I Areラヴアンミュージック(初回限定盤)

というわけで体に電流が走ったのはAly & AJ。2007年という時代にしてここまでふるくっさいキラキラポップスをするとは驚き。おそらく「ダッセ~!」の一言で片付けちゃいそうな人も多そうですが、そのちょっとダサイ感じが良いのですよ! P!nkはヒット祈願の意味も込めて聞いてます。Timbaland、別にいまさらこの曲に関してど~こ~言うつもりも無いのですが、iTunes StoreでRadio Edit(って言ってもアルバムに収録されてるやつより30秒ほど長いバージョン)を買ってよく聞いています。「アルバムは要らないけどこの曲は好き」って人は是非! Musiqの「Teachme」はPV見て好きになりました。こういう曲もっとヒットしてくれ。Kelly Clarksonのアルバムは前よりとっつきにくくなってました。と言いつつ僕は気に入っていますが。

11位: Gwen Stefani / 4 In The Morning
12位: Katharine McPhee / Love Story
13位: Ray Lavender / My Girl Gotta Girlfriend
14位: Amerie / Gotta Work
15位: M.I.A. / Boyz
16位: Mutya Buena / Real Girl
17位: Rihanna / Shut Up and Drive
18位: Cupid / Cupid Shuffle
19位: Eve feat. Sean Paul / Give It To You
20位: Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil' Kim / Let It Go

4 in the MorningKatharine McPhee

シングルカットされたのでGwen姐さんの「4 In The Morning」を再評価中。良い曲なのに、地味なせいかあんまりヒットしてないなぁ…。Katharine McPheeってデビューアルバムが発売される前は結構話題になっていったのに、発売後はすぐにフェードアウトしちゃいましたね。「Love Story」はホーンでアゲアゲの2ndシングル。Ray LavenderはMySpaceからの拾い物。モロにT-Painみたいな曲です。歌詞はキワドイそうです。タイトル見たら大体分かりますね。Eveの新曲、Sean Paulが前に出すぎていてワロタw
20:54 |  Personal Chart  | トラックバック(0)  | コメント(14) | Top↑
2007.07/03(Tue)

6月のPersonal Chart

早くも今年の半分が終わってしまったんですね…(つД`)

グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)

1位: Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella
今月もとにかくよく聞いたので。

2位: The White Stripes / Icky Thump
こんな曲、他の誰に出来るって言うんだw
3位: P!nk / Who Knew
シングルカットされると言うことで、またとんでもなくハマって来ています。
4位: Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
シングルバージョンって、ダウンロードで売ってくれないのかなぁ?(´~`)
5位: Dizzee Rascal / Sirens
歌詞読んだら想像以上に生々しい犯罪歌でビックリ! そりゃあこれはヒットしないわ。

イッキー・サンプアイム・ノット・デッドティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリュー(期間限定特別価格)マス・アンド・イングリッシュ

6位: M.I.A. / Boyz
早く8月にな~れ。
7位: Kelly Rowland feat. Eve / Like This
最初全然好きじゃなかったのに…。人って不思議。
8位: 安室奈美恵 / HIDE & SEEK
「Wind It Up」+「SexyBack」ってのは本当によく分かる。
9位: Eve feat. Swizz Beatz / Tambourine
これも最初は全然好きじゃなかったのに…。
10位: Cupid / Cupid Shuffle
♪To The Right, To The Right, To The Left, To The Left

カラ KALAミス・ケリーPLAY(DVD付)Here I AmCupid

11位: Rihanna / Shut Up and Drive
12位: Kat DeLuna feat. Elephant Man / Whine Up
13位: Melissa Jimenez / Untouchable
14位: Dizzee Rascal feat. Lily Allen / Wanna Be
15位: Diddy feat. Mario Winans / Through The Pain (She Told Me)
16位: Diddy feat. Keyshia Cole / Last Night
17位: Fergie / Big Girls Don't Cry
18位: 宇多田ヒカル / Kiss & Cry
19位: Jupiter Rising / Electropop
20位: Ne-Yo / Do You
10:18 |  Personal Chart  | Top↑
2007.05/29(Tue)

5月のPersonal Chart

毎週更新する意味があるのか疑問に思えてきたので、昔やってたように1ヶ月ごとに更新することにしました。その月に聞いた回数や曲へのハマり具合などから総合的に判断して、好きな曲をランク付けしようという自己満100%の記事です。なんか文句あっか!w

グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)

1位: Rihanna feat. Jay-Z / Umbrella
他の人が何と言おうと、この曲は名曲です。

2位: Bjork / Declare Independence
退廃的サウンドの極み。噂どおりに2ndシングルになって欲しい。
3位: Sterling Simms / Nasty Girl
結局ヒットもしないしアルバムの発売日も決まらないし…。大丈夫か?
4位: Gwen Stefani feat. Akon / The Sweet Escape
気付けば今年の再生回数2位。
5位: P!nk / U + Ur Hand
んで、こっちが今年の再生回数1位です。

ヴォルタSterling Simmsスウィート・エスケイプ(限定特別価格)アイム・ノット・デッド

6位: Linkin Park / Bleed It Out
最初は拒絶反応を示したアルバムも、聞き込めば好きになれてきました。
7位: Timbaland feat. Keri Hilson & D.O.E. / The Way I Are
アルバム買ったのに最近はこの曲しか聞いてないな…。
8位: Amerie / Gotta Work
アメリカでもアルバムがヒットしますように。
9位: Amy Winehouse / Rehab
早く日本盤を出してくれ!
10位: Cupid / The Cupid Shuffle
何故か最初に聞いたときから頭を離れない。

ミニッツ・トゥ・ミッドナイトティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリュー(期間限定特別価格)ビコーズ・アイ・ラヴ・イット(期間限定)Back to BlackCupid

11位: Rihanna / Shut Up and Drive
12位: Justin Timberlake / Summer Love
13位: Lemar / When A Heart Is Broken
14位: Maroon 5 / Makes Me Wonder
15位: MIKA / Grace Kelly
16位: Ciara / Like A Boy
17位: Young Buck / Get Buck
18位: Diddy feat. Keyshia Cole / Last Night
19位: R. Kelly feat. T.I. & T-Pain / I'm A Flirt (Remix)
20位: Dizzee Rascal / Sirens
22:38 |  Personal Chart  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。